編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「測量」の仕事をもっと楽しく! 測りたくなるメディア「たのしい測量」がOPEN

コミュニティアンドプロジェクトグループ合同会社

From: PR TIMES

2019-10-08 09:00

測量に関わる「あるある」や「おもしろネタ」を漫画や記事で紹介します。

たのしい測量は、「測りたくなるメディア」をモットーに、これからの土木測量を担う人々に楽しく測量に取り組んで頂けるような情報を柔らかくお伝えするメディアです。



社会システム/ビジネス領域において、「多職能が集まる戦略的デザインファーム」を志向するコミュニティアンドプロジェクトグループ合同会社(以下、CAPG)は、変化が激しく人手不足が顕著な建設土木業界おいて、その意識や仕事観をポジティブにするべく、この度「たのしい測量」をOPENいたしました。CAPGは「たのしい測量」を通じて、政府が提唱する新しい土木建設業の仕事観である新3K「給料・休日・希望」に、更に「スゲー、ヤバイ、オモシロイ」を付加していきたいと考えています。

たのしい測量: (リンク »)

公式Instagram: (リンク »)
  Facebook: (リンク »)
  Twitter: (リンク »)

[画像1: (リンク ») ]


昨今、建設土木業界はi-Constructionの導入、働き方改革、若手人材確保の難易度向上等があり、今まさに大きな変革期に突入しています。更にその中での「測量」という仕事においては、スマートデバイスの導入、ドローンを始めとした最新機器やテクノロジーの進展が急激に進み、新しい「測量」のあり方や仕事の仕方が今までになく速いスピードで変化しています。

「測量」を取り巻く環境は、大きく変化していますが、「測量」は人々が住む街を形作る最も基礎となる仕事であり、「測る」ことが何かを形作るため初歩である以上、その重要性は変わりません。「測量」、そして「測る」という仕事や作業に起こりうる大きな変化をポジティブに捉え、積極的に変化を取り入れていくことが、今後の日本の建設土木業界にとって必須であると我々は考えています。

ただ、世の中にあふれる様々な情報は、堅苦しく、理解が難しい情報がほとんどです。

たのしい測量は、「測量」や「測る」ということに携わる人々全てに、情報をわかりやすく楽しく読んでもらうことで、「測量」に対して興味を持っていただいたり、興味や知見を深めて頂き、今後更に発展する「測量」の未来に、希望を持ってもらえるようなメディアを目指して参ります。

たのしい測量 コンテンツ例 漫画「ヘルメットのちょっと変わったかぶり方」(一部抜粋)
記事URLはこちら:
[画像2: (リンク ») ]


たのしい測量 コンテンツ例 漫画「Yahoo!知恵袋で見つけた、”測量”現場の皆さんのお悩み」(一部抜粋)
記事URLはこちら:
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]