編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【導入事例】日刊工業新聞社のWEB サイトにアクセリアのオンライン広告配信サービス『DuraSite-AD』が採用されました

アクセリア株式会社

From: PR TIMES

2019-10-08 10:45

~ 日刊工業新聞社のWEB サイトの安定した広告配信を、アクセリアが支えています ~

日刊工業新聞社が提供する日刊工業新聞電子版(www.nikkan.co.jp)、ニュースイッチ(newswitch.jp)、日刊工業新聞ONLINE(online.nikkan.co.jp)のオフィシャルサイトに、広告配信サービス『DuraSite-AD(デュラサイト-アド)』が導入されています。



[画像: (リンク ») ]

 大量データのウェブコンテンツ配信プラットフォームを提供するアクセリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧野 顕道、以下アクセリア)は、この度、株式会社日刊工業新聞社(以下、日刊工業新聞社)が提供する日刊工業新聞電子版(www.nikkan.co.jp)、ニュースイッチ(newswitch.jp)、日刊工業新聞ONLINE(online.nikkan.co.jp)のオフィシャルサイトに、広告配信サービス『DuraSite-AD(デュラサイト-アド)』が導入された事を発表いたします。

 DuraSite-ADは、アクセリアの負荷分散配信ネットワーク(CDN)を基盤とした、オンライン広告配信システムのASPサービスです。アクセリアの強固な負荷分散配信網で広告配信をするため、瞬間的なアクセス増加にも対応でき、安定した広告配信が可能です。他の広告配信システムと比較して、高速で安定した配信と、シンプルで分かりやすい機能、直観的に操作しやすい管理画面、そして配信中の広告の差し替えや設定変更がリアルタイムで反映されるのが特長です。また広告原稿のテンプレートが設定できるなど、お客様に合わせた細かなカスタマイズ対応も可能です。

■日刊工業新聞社様のDuraSite-ADの導入事例概要
-導入の経緯
日刊工業新聞社では、日刊工業新聞電子版・ニュースイッチで純広告を配信していましたが、これまで使用していた広告配信サービスが提供終了となるため、代替となる広告配信サービスを探していました。

-採用のポイント
以前の広告配信サービスでは広告商品に合わせた多様なカスタマイズをしており、それらの仕様を変更せずに運用できるサービスであることが必須条件でした。また、管理画面等が英語表記であったことや、広告配信設定やレポート出力の作業が複雑であり、この点についても改善できるサービスを探していました。

-DuraSite-ADを導入して感じたメリット

既存の多様なカスタマイズ設定を変更せずに移行が可能
管理画面が日本語
運用作業がシンプルで分かりやすい(広告の配信設定ならびにレポート出力)
迅速なサポート体制
検討過程でテスト利用可能


-導入後の感想
「以前は管理画面等が英語表記かつ広告配信設定やレポート出力の作業が複雑化しており、些細なヒューマンエラーが発生することが多々ありました。DuraSite-ADサービスの導入で管理画面も日本語になったことで確認作業も明確化され、ヒューマンエラーが少なくなりました。また、サポートについても、弊社の広告商品の仕様だけでなく、本格運用直前にもレポートのカスタマイズなど様々なことについて相談させていただきましたが迅速に対応していただき、導入後も非常に満足しております。」− 日刊工業新聞社 web広告担当者様

■DuraSite-ADの特長


高速で安定した配信
シンプルかつ直観的に操作できる管理画面で、入稿作業が簡単
配信方法やレポートのフォーマットの追加・変更など柔軟なカスタマイズにも対応
あらゆるデバイスへ手軽に広告配信の出し分けが可能で、作業コストの圧縮が可能
配信中の広告の差し替えや設定変更をリアルタイムに反映


 DuraSite-ADの詳細は、URL: (リンク ») をご覧ください。

■お問い合わせ・トライアルのお申込みはこちら
URL: (リンク »)

■日刊工業新聞社について
社名:株式会社日刊工業新聞社
本社所在地:東京都中央区日本橋小綱町14番1号
代表者:代表取締役社長 井水 治博
企業URL: (リンク »)
事業概要:全国43ヶ所の取材ネットワークを駆使し、上場企業だけではなく中小企業の動向にも目を光らせ、最新かつ信頼性の高い情報を収集しています。産業紙のジャンルを切り拓いたパイオニアであると同時に、幾多の変遷を経て、産業の総合情報機関として確固たる地歩を占めています。新聞を中核に、出版、電子メディア、イベント、教育などのあらゆる事業を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。
                      
■アクセリアについて
社名:アクセリア株式会社
本社所在地:東京都千代田区麹町3丁目3−4 KDX麹町ビル3階
代表者:代表取締役社長 牧野 顕道
企業URL: (リンク »)  
事業概要:アクセリアは2000年12月に設立されCDNとともにICT教育、コンテンツ配信、セキュリティ、そして膨大なデータの蓄積・分析等、インターネットコンテンツ配信を加速させるネットワークサービスを提供しています。情報提供サイトや、オンラインショッピングサイト、イベントサイトにおいて負荷分散配信『DuraSite-CDN』を提供するとともに、オンライン広告の配信機能を合わせた『DuraSite-AD』や、ウェブ解析サービス『DuraSite-Tracker』などCDNを利用した幅広いサービスを提供しています。
実績: - テレビ東京様、関西テレビ放送様、毎日放送様、朝日放送ラジオ様、各公式サイトの負荷分散配信
    - 日本道路交通情報センター様の「道路交通情報Now!!」の負荷分散配信
    - マウスコンピュータ(MCJ社)様のオンライン販売サイトの負荷分散配信
    - 業界最大級の中古車情報ポータルサイト『Goo-net』の負荷分散配信
    - JALカード様の会員向けサイトの負荷分散配信               他    

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アクセリア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]