編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

業務機能を一元管理できる「B.PROカーナビ」の新商品を発売~「逆走注意案内」と「逆走警告」を新たに搭載し、安全運転支援機能を強化~

パイオニア株式会社

From: PR TIMES

2019-10-08 13:25



[表: (リンク ») ]



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



パイオニアは、業務機能などを一元管理できる業務用カーナビゲーション「B.PROカーナビ」の新商品2モデルを発売します。

当社の「B.PROカーナビ」は、スマートフォンやタブレットのように必要なアプリケーションを追加して任意の業務機能を追加できるほか、本機と接続した外部機器の操作も行えるなど、お客様が必要とするさまざまな業務機能や車載機器を一元管理することができます。

このたび発売する新商品は、逆走を未然に防止する「逆走注意案内」と逆走した際に警告する「逆走警告」機能を新たに搭載し、多言語にも対応しています。また、「AVIC-BZ501」には、操作性と視認性に優れた新デザインを採用しています。
[画像3: (リンク ») ]

        B.PROカーナビ ホームページ :  (リンク »)

【主な特長】
1) 「逆走注意案内」および「逆走警告」機能を搭載
逆走を未然に防止する「逆走注意案内」と、万が一逆走した際に警告する「逆走警告」機能を搭載。多言語に対応しており、日本語だけでなく、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語での注意喚起・警告が可能です。
・「逆走注意案内」:高速道/有料道の進入時、もしくはSA/PAから出発する際、音声と画面表示で注意喚起。
・「逆走警告」:高速道/有料道のSA/PAや、IC/JCTで万が一逆走をした際、音声と画面表示で警告。

[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]


2) 操作性と視認性に優れた新デザインを採用(AVIC-BZ501)
従来よりも大きく幅広いハードキーを採用し操作性を向上させたほか、ドライバーがよく使う「NAVI/AV」キーに他の操作キーと異なるシルバー色を使用するなど、視認性にも配慮しています。

3) アプリケーションを追加できるプラットフォームの採用と、外部機器から本機の遠隔操作が可能
お客様が開発した独自のアプリケーションを本機へ追加できるほか、本機に内蔵している高性能カーナビゲーションアプリと連携させることができます。また、専用のシリアルポート(D-SUB9ピン)、Bluetooth(R)(SPP)を介して、外部機器から本機の遠隔操作や情報を入手することができます。

4) 「オーバーレイ表示機能」を搭載
お客様が保有しているデータを、ポリゴンやポリライン、オリジナルアイコンとして地図上に重ねて表示が可能。業務に必要な位置情報を地図上に分かりやすく表示して誘導や安全運転支援を行えるほか、エリアごとの需要予測や移動時に回避させたいエリア、さらには大型施設への進入経路や業務に関わる施設の地点表示など、お客様の用途に応じて活用できます。
[画像6: (リンク ») ]



5) クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」に対応
車両の動態管理やメッセージによる業務指示、運行コースの送信・進捗管理のほか、危険運転の把握や自動日報作成など高度な運行管理・支援を行える当社のクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」に対応しています。

ビークルアシスト ホームページ :  (リンク »)

※ 本製品の取扱いや追加アプリケーションの開発仕様書の提供については、法人様限定での個別対応となります。
* Bluetooth(R)は、米国Bluetooth SIG, Inc. の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パイオニア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]