編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

1329人のデート事情を大調査。ハロウィンデートのおすすめランキングを発表!

スターツ出版株式会社

From: PR TIMES

2019-10-08 12:28

1位「ハロウィン限定スイーツ」、2位「イベント開催中のテーマパーク」、3位「部屋の装飾」

スターツ出版株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:菊地修一)が運営する女性サイト「OZmall」(会員数330万人) (リンク »)  は、「ハロウィンデートのおすすめランキング」を発表いたしました。
※アンケート/オズモール調べ 期間2019/8/8~8/20、N=1329 一部複数回答可
■詳しくはこちら >>  (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

■東京で働く女性にアンケート!ハロウィンデートはどんなふうに楽しみたい?
近年、ますます盛り上がりを見せているハロウィンは、大切な人と一緒に普段と違った雰囲気を味わえる秋の一大イベント。そこで、読者アンケートからわかったハロウィンデート事情をランキング形式で発表します。みんなの声を参考に、編集部がおすすめする過ごし方もお届け。パートナーとともに、今年のハロウィンを思いきり満喫しよう。
[画像2: (リンク ») ]

■1位「ハロウィン限定スイーツ」、2位「イベント開催中のテーマパーク」、3位「部屋の装飾」
1位「ハロウィン限定スイーツ」338人、2位「イベント開催中のテーマパーク」175人、3位「部屋の装飾」154人、4位「ハロウィン飲み会や食事」140人、5位「ハロウィンのお菓子作り」95人。1329人の読者のリアルなハロウィンデート事情を大調査。「ハロウィン装飾がされたケーキを食べたい」など、この時期ならではの限定スイーツを買って一緒に食べたいと答えた人がいちばん多い結果に。続いて、「ハロウィンイベント開催中のテーマパークに行く」が2位にランクインした。「テーマパークでハロウィンの雰囲気や限定グルメを食べたい」と世界観に浸れることがポイントのよう。また、「一緒にかぼちゃ料理を作って、部屋を装飾してパーティをしたい!」という声も聞かれ、パートナーと2人でハロウィンらしさを楽しみながら過ごしたいという人が多かった。

■おすすめ:“ダークで妖しいハロウィーン”の世界に浸る【2位:イベント開催中のテーマパークに行く】
「テーマパーク」が2位にランクイン。お酒も飲めて大人のデートにぴったりな東京ディズニーシーでは、2019年10月31日(木)まで毎年恒例の「ディズニー・ハロウィーン」が開催中。今年は“ダークで妖しいハロウィーン”をテーマにした世界を楽しめる。初お披露目となるハーバーショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」を観たり、仮装グッズを身に着けてフォトスポットで写真を撮ったり。休憩タイムには美しく華やかなアルコールドリンクで乾杯し、ダークなルックスのパスタセットやゴースト風のフォトジェニック肉まんをいただいて。今だけのミステリアスな雰囲気漂うパークへ出かけよう。

■おすすめ:フォトジェニックな限定メニューを味わう【4位:ハロウィン飲み会や食事】
4位は「食事」。ハロウィンの季節が到来すると、おいしくて目にも楽しいフォトジェニックなメニューがレストランから続々と登場。おばけやこうもりモチーフのスイーツに、かぼちゃの3段プレートなど、わくわくするメニューに2人とも胸が高鳴るはず。たとえば、「lounge O」がお届けするハロウィンデザートブッフェ「Trick or Tea time」なら、ハロウィンの訪れとともにやってきたゴーストたちをイメージした、かわいらしくもどこか不気味なスイーツが勢揃い。大切な人と楽しくも奇妙なティータイムを過ごし、とびっき◆りの思い出を残そう。

■おすすめ:手作りお菓子をプレゼントする【5位:ハロウィンのお菓子作り】
5位は「お菓子作り」。ハロウィンデートでは、簡単だけどちょっぴり手が込んだように見えるスイーツを手作りしてプレゼントしてみては。もちろん、一緒に作って食べるのもおすすすめ。キモかわいい表情がクセになるクッキーや、軽やかなバタークリームがアクセントのクモの巣マフィン、かぼちゃの優しい甘さとサクサク食感がおいしいゴーストチーズケーキなど、味も見た目もばっちりのスイーツを2人で一緒に堪能して。

◆上記ランキングについて、詳しい内容は下記リンク先の記事をご覧ください。
>>   (リンク »)

【特集】こちらもチェック!ハロウィン特集2019
ちょっぴり奇妙でファンタジックな世界観がかわいい、ハロウィン。オズモールでは、友達や子どもと一緒に楽しめる“健全”なハロウィンイベントや、仮装やコスプレ初心者でも参加できるパレード、ハロウィン限定スイーツをご紹介。2019年もワクワク、ゾクゾクする文化体験をしてみませんか?   
◆特集はこちら >>   (リンク »)

【特集】恋をしたらデートをしよう。カップル・夫婦でお出かけ
恋をしたらデートをしよう。夫婦になってもデートをしよう。2人の愛が深まるデートプランをOZmall編集部からお届け。話題のデートスポットに関する情報や記念日のデートプランやおすすめディナーはもちろん、気になるあの人との初デートをする前に知っておきたい女性のホンネなど、“デートにまつわるすべて”がここに。
◆特集はこちら >>  (リンク »)

■「オズモール」とは? >> (リンク »)
「オズモール」は1996年に女性誌「OZmagazine」のWEB版としてスタート。特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロンなどのプレミアム予約サービスを掲載し、会員330万人に支持されています。

■お問い合わせ先 : スターツ出版株式会社  広報 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail : contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]