編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Forrester社がCheck Point SandBlast Endpoint Protectionをリーダーと認定

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-08 11:00

マルウェア対策、エクスプロイト対策、安全な構成管理、データセキュリティ、モバイルセキュリティ、およびゼロトラストフレームワークアライメントにおいて最高スコアを獲得

包括的なサイバーセキュリティソリューションプロバイダーであるチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(Check Point(R) Software Technologies Ltd.、NASDAQ: CHKP、以下チェック・ポイント、 (リンク ») )は本日、Forrester社の最新レポート“The Forrester Wave – Endpoint Security Suites, Q3 2019( (リンク ») )”で「リーダー」に認定されたことを発表しました。本レポートでは、チェック・ポイントのSandBlast Agent Advanced Endpoint Protection( (リンク ») )を含む、15社のエンドポイントセキュリティプロバイダーとその製品をForrester社が評価しています。各社24項目を超える加重基準で評価を受ける中、チェック・ポイントは、マルウェア対策、エクスプロイト対策、安全な構成管理、データセキュリティ、モバイルセキュリティ、およびゼロトラストフレームワークアライメントにおいて最高スコアを獲得しました。

Forrester Waveは、テクノロジーバイヤーが攻撃からビジネスを保護する新しい方法に関して調査し、自らのニーズに最も合ったプロバイダーを見つけるためのリソースとして活用される、信頼を得られたレポートです。市場のベンダーから選ばれたグループは、現在の製品、戦略およびマーケットでのプレゼンスに関する強みおよび弱みをもとに評価されます。

エンドポイントの攻撃サーフェスを減らし、脅威ある活動を検知および修復するための攻撃挙動に対する一連の保護対策を提供するSandBlast Agent Advanced Endpoint Protection( (リンク ») )は、ネットワークとの統合を考慮して開発されました。チェック・ポイントのポートフォリオは、11を超える革新的なエンジンや業界をリードする画期的なアンチランサムウェアテクノロジーのほか、次世代ファイアーウォール機能など、数々のコアとなるエンドポイントセキュリティ機能からなります。本レポートでは「自社のネットワークセキュリティポートフォリオにエンドポイントセキュリティ機能を統合することにチェック・ポイントが注力したことは、この調査において2つのレイヤーを最も密接に統合した例の一つとなり、顧客が自らのエンドポイントデバイスでゼロトラストの手法を強化する助けとなっています」と述べています。

「権威あるForrester Waveでリーダーに認定されたことは、企業がますます高度になるサイバー攻撃との闘いで、攻撃に対し優位であり続けることを支援する、というチェック・ポイントの取り組みを裏付ける結果となりました」と述べるのはチェック・ポイントのプロダクトマネジメントおよびプロダクトマーケティングのヴァイスプレジデントのItai Greenbergです。「チェック・ポイントでは、単なる検知にとどまらず、お客様のさまざまなニーズに合致するよう開発された強力なセキュリティテクノロジーのポートフォリオを活用し、攻撃を阻止する防御アプローチへの支援を提供します」 。

SandBlast Agent Advanced Endpoint Protection( (リンク ») )は、ネットワーク、エンドポイント、クラウド、モバイル全体の保護を目的とし、完全に統合されたチェック・ポイントのサイバーセキュリティアーキテクチャであるInfinityのコンポーネントの一部です。このアーキテクチャでは、チェック・ポイントの「ThreatCloud」ナレッジ・データベースからのリアルタイムな脅威インテリジェンスを活用し、1つの視点からすべてのプラットフォームへの脅威を継続的に監視します。

Endpoint Securityのランキングと、何故チェック・ポイントがリーダーに認定された理由の詳細は、本レポートのダウンロードページ( (リンク ») )から確認できます。

本リリースは、米国カリフォルニア州で2019年9月23日(現地時間)に配信されたものの抄訳です。英語のリリース全文はこちら( (リンク ») )をご確認ください。

■チェック・ポイントについて
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( (リンク ») )は、世界各国の政府機関や企業など、あらゆる組織に対応するサイバー・セキュリティ・ソリューションを提供する大手プロバイダーです。業界随一の検出率を誇る先進のソリューションにより、お客様のネットワークを、マルウェアやランサムウェアなどの多岐にわたる第5世代のサイバー攻撃から保護します。企業のクラウドやネットワークのほかモバイル・デバイスに保存されている情報を、今日の第5世代のサイバー攻撃を含めてあらゆる脅威から保護するため、第5世代の脅威に対応するマルチレベルのセキュリティ・アーキテクチャを備え、直感的で操作性に優れた総合的かつ一元的なセキュリティ管理システムを展開しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社( (リンク ») )は、1997年10月1日設立、東京都港区に拠点を置いています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]