編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

トレハ星人が、JR岡山駅をジャック!! デジタルサイネージ36面を終日独占

株式会社林原

From: PR TIMES

2019-10-08 15:02

10月8日「トレハロースの日」、地球に到着。メッセージ発信!

このたび、NAGASEグループの株式会社林原(本社:岡山市北区 代表取締役:安場直樹 以下、「林原」)は、林原の企業PRキャラクター、「トレハ星人」の地球帰還日(10月8日「トレハロースの日」)に、JR岡山駅のデジタルサイネージ36面を1日ジャックし、メッセージを発信いたしました。
トレハ星人が実際にその姿を現すのは8年ぶりで、今後これを機に、宇宙広報マネージャーとして本格的な企業PR活動を行います。なお、今後は、到着した地球からのツイートも積極的に発信する予定です。
★★☆彡
トレハ星人 岡山駅ジャック プレスリリース  (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]



トレハ星人は、2004年から2011年まで活躍していた林原のPRキャラクターです。8年間、地球を離れていましたが、本日、10月8日「トレハロースの日」に帰還いたしました。

今回、到着し出現した場所は、1日約5万人の通行量があるJR岡山駅2階の東西連絡通路です。東向き、西向きにそれぞれ18面、合計で36面の70インチモニター(デジタルサイネージ)が設置されており、稼働時間の6:00~24:00の18時間の全てを、トレハ星人がジャックし、メッセージを伝えています。なお、同場所の1日ジャックは、民間では当社が初めての試みとなります。さらに、JR岡山駅では、新幹線コンコース内の別のデジタルサイネージにおいても、6分ごとに15秒間メッセージを伝えています。今後、トレハ星人は林原の宇宙広報マネージャーとして企業のPR活動を本格的に開始し、グッズや各種イベントなどへの登場もいたします。また、トレハ星を出発した9月2日より、トレハ星人【林原公式】ツイッターを開設し、宇宙からツイートを行っており、地球到着後も宇宙人目線のさまざまなメッセージ発信をパワーアップして行っていく予定です。

【トレハ星人 登場リスト】

[表: (リンク ») ]


【デジタルサイネージ 1日ジャックの概要】
★場所  JR岡山駅東西連絡通路
★サイズ 70インチ デジタルサイネージ 合計36面(東行き18面、西行き18面)
★掲出時間 6:00~24:00(18時間)
★トレハ星人メッセージパターン 3タイプ 合計2分
【トレハ星人 メッセージ】
デジタルサイネージの動画(2分)
(リンク »)  


トレハ星人 JR岡山駅 サイネージジャックの様子(動画)
(リンク »)
[動画: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]




◆株式会社林原 会社WEB  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]