編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

井上岳久 新刊発売★電子書籍「CURRY BIBLE(カレーバイブル) カレー好きであれば知っとくべき知識満載の教科書」

株式会社カレー総合研究所

From: PR TIMES

2019-10-08 16:07

日本におけるカレーの最高峰の人材育成機関であるカレー大學学長 井上岳久氏の新刊「CURRY BIBLE(カレーバイブル) カレー好きであれば知っとくべき知識満載の教科書」が紙版に続き、電子書籍として、Amazonの「kindle」、楽天の電子書籍「楽天Kobo」で9月30日(月)から発売いたしました。電子書籍ならではの市販版よりお求め安い価格でのご提供となっております!ぜひ、この機会にご一読ください!



「CURRY BIBLE(カレーバイブル) カレー好きであれば知っとくべき知識満載の教科書」は、カレー業界を牽引する情報発信機関の株式会社カレー総合研究所(東京都渋谷区)代表 井上岳久氏が長きにわたって得た知識ととっておきの話題を集めて執筆した「これを知らなきゃカレー好きと名乗れない!」身近なネタからマニアックなものまでカレー雑学の決定版!です。

[画像1: (リンク ») ]



「これを知らなきゃカレー好きと名乗れない!」


身近なネタからマニアックなものまでカレー雑学の決定版!

本書は、知っているようで知らないカレーの広く深い世界を知ることができます。

「カレー」は皆さん食べたことがあり、その存在を知っていると思いますが、「カレーとは何か?」「カレーの名前の由来は?」など、一歩踏み込んだ質問に答えることはできますか?

国民食カレーといわれていますが、意外にこれらのことは知られていません。
[画像2: (リンク ») ]



本書は、知っていると会話の潤滑油となるカレーのうんちくを1冊に集めました。


「福沢諭吉が紹介したコルリって何?」
「カレーはひと晩寝かせるとおいしくなるのは本当か?」
「辛さに水は効かない! 辛さを取るならこれだ!」
「スープカレーの流行は仕掛けられたものだった!」
「横綱はどの店? カレー専門店番付発表!」
「おいしいカレーを発見するならここを探せ!」

など、幅広くカレーの世界が分かります。


カレーの世界を知ると、さらに100倍おいしく感じられますよ。


※本書は2007年に刊行された『カレーの雑学』(日東書院本社)を修正、加筆、抜粋、再編集したものです。


[画像3: (リンク ») ]

第1章 日本でカレーはなぜ流行ったのか? 知られざる歴史を紐解く

第2章 カレーの正体を解き明かす! 世界のカレーも丸わかり!

第3章 あの噂の真実は?! 徹底追及! 知らなきゃ損するカレーのうんちく

第4章 お茶漬けカレー、カレー風呂、カレーまちおこしetc. 驚きの珍カレーと全国カレー事情

第5章 ここまで知ったら事情通? カレー業界の話をこっそり教えます


[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]