編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

400名の限界集落に年間2,000名以上の宿泊客が殺到する古民家一棟貸し宿「LOOF」、フランチャイズ展開開始。

CREPRO株式会社

From: PR TIMES

2019-10-08 16:55

企業経営者だからできる地方創成とクールジャパンの発信

 フランチャイズ支援を行うCREPRO株式会社(代表取締役 石井 義友、以下クリプロ社)は、山梨県笛吹市(旧:芦川町)の人口400名足らず限界集落で年間2,000名以上(2018年度)の宿泊実績を誇る古民家一棟貸し宿「LOOF」(株式会社LOOOF、代表取締役 保要 佳江、以下ルーフ社)のフランチャイズ展開の支援を開始、2019年10月1日より加盟店募集を開始したことをお知らせします。
 古民家再生一棟貸し旅館業を専業とする日本初のフランチャイズとなります。(当社調べ)



[画像1: (リンク ») ]



フランチャイズ展開の背景
 ルーフ社とクリプロ社は古民家再生一棟貸し宿「LOOF」を2022年までの今後の3年間で100施設の展開を目標としています。

 日本政策投資銀行の2015年4月時点での発表によれば、訪日外国人旅行客だけのニーズだけでも全国で約7,400棟の古民家を活用した宿泊施設が不足していると試算がなされていましたが、2016年に新しくインバンド目標値が2030年6,000万人と上方修正、2018年インバウンド3,100万人突破の実績を踏まえると、インバンドのニーズある古民家を活用した宿泊施設は更に不足してくる可能性があると考えております。
[画像2: (リンク ») ]


その課題をスピーディーに解決するためには、全国の企業経営者、Uターン・Iターンで起業希望者が参加しやすく、かつ集客実績あるLOOFのビジネスパッケージを再現しやすいフランチャイズの活用が有効であると判断しております。
[画像3: (リンク ») ]

ルーフ社とクリプロ社は、今後3年で古民家一棟貸し宿「LOOF」の100施設の展開を通じて、古民家のリノベーション工事、旅行客の循環、雇用の創出を通じて地方創成を図り、また、古き良き日本、ノスタルジーを感じさせる古民家によって、クールジャパンの発信を行い、社会貢献事業を推進して参ります。

■CREPRO株式会社
  (リンク »)

■古民家一棟貸し宿「LOOF」
  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]