編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

太田光(爆笑問題)、上田晋也(くりぃむしちゅー)出演のオリジナル番組「楽屋の太田上田」の独占配信が「GYAO!」で決定!

株式会社GyaO

From: PR TIMES

2019-10-09 00:10



[画像1: (リンク ») ]

動画配信サービス「GYAO!」は、お笑い界を牽引し、番組のMCとしても存在感を放つ太田光(爆笑問題)、上田晋也(くりぃむしちゅー)が出演する前代未聞の禁断バラエティー『楽屋の太田上田』を10月16日(水)午前1:30より毎週水曜日更新で独占無料配信いたします。
 本番組は中京テレビ他で放送中の『太田上田』の派生コンテンツとして制作され、「本番よりもおもしろい!?」と評判の楽屋の様子を、定点カメラでのぞき見し、地上波では見られない「素の2人」「素のトーク」が見られる前代未聞の禁断バラエティーです。配信に先駆け、本日収録合間に太田光(爆笑問題)と上田晋也(くりぃむしちゅー)を招いた囲み取材を開催いたしました。

[画像2: (リンク ») ]

 【取材レポート】
 楽屋トークが「GYAO!」で独占配信されることに上田は「楽屋トークを配信するのはやめてほしいというのが本音!」と赤裸々トーク暴露に戦々恐々も「デビューした時から若い子向けのネタをやっているので、若年層に届けばいい」と配信後の広がりに期待を見せた。太田は「楽屋でもカメラが回っているので緊張した!緊張しすぎて『花が咲いたね』という謎の会話になった」とクレームも「配信によって若年層にも見てもらって、学園祭に呼ばれてキャーキャー言われたい。そして模擬店を出して食中毒を起こしたい」と謎の意気込みを口にしていた。
『太田上田』は放送5年目に突入間近で、2人の仲も25年程の長さになるという。
太田は上田について「彼は頭が良くて、何よりも僕と考えが一緒なんです」と本気かボケかわからない分析も「僕が言いたいことを補足して言ってくれるし、昔から楽屋で一緒にいるときは上田君とばかり喋っていた」とウマが合うよう。上田が「(太田は)僕が相手をしないとダメ。もはや介護の気分」と打ち明けると、太田は「もはやデイサービス的な感じでやっています。毎回ここに来て会話を楽しんで、それで家に帰る感じ」と満更ではない様子だった。番組について太田が「とにかくフリーで喋る、それが始まり」と明かすと、上田は「無責任に喋ればいいというわけではないけれど、ダラダラとしたトークを許してくれるテレビも最近ないのでありがたい番組」とフリートークスタイルがしっくりきているよう。その魅力について上田が「ノープランで話を初めても許してくれる」と自由度の高さをアピールすると、太田は「だから僕らは元祖YouTuberなんです」と胸を張っていた。

【番組情報】
■番組タイトル  :『楽屋の太田上田』
■配信スケジュール:2019年10月16日(水)午前1:30~ ※毎週水曜更新
■出演者     :太田光(爆笑問題)、上田晋也(くりぃむしちゅー)
■番組サイトURL : (リンク »)
■内容      :人気トークバラエティー番組『太田上田』(中京テレビにて放送中)の楽屋の
様子が、そのまま番組に!「本番よりもおもしろい!?」と評判の楽屋の様子を、定点カメラでのぞき見。
地上波では見られない「素の2人」「素のトーク」が見られる前代未聞の禁断バラエティー。
※動画配信サービス「GYAO!」では、そのほか『太田上田』の見逃し配信、『太田上田』で放送されなかった貴重な未公開映像や過去放送(番組開始の2017年~)のアーカイブも独占配信いたします。配信スケジュールは番組サイトをご確認ください。

■関連作品『太田上田』(中京テレビ)

[画像3: (リンク ») ]

  (C)中京テレビ
 
 2017年より開始された爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が視聴者からの質問や悩みをきっか
 けに好き勝手くっちゃべるトーク番組。
 〇放送情報〇
 中京テレビで毎週火曜日深夜24時59分から放送中。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]