編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

大手仮想通貨交換業者の bitFlyer様が不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入

株式会社カウリス

From: PR TIMES

2019-10-09 09:00

~不正利用検知のさらなる向上に貢献~

不正ログイン検知サービスを提供する株式会社カウリスは、仮想通貨交換業を営む株式会社bitFlyer様が当社の不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入したことを発表いたします。

不正ログイン検知サービスを提供する株式会社カウリス(東京都千代田区代表取締役 島津敦好 以下、「当社」)は、仮想通貨交換業を営む株式会社bitFlyer(東京都港区 代表取締役 平子惠生)様が当社の不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入したことを本日発表いたします。

「FraudAlert」は、現在までに10社以上の金融機関・証券会社・仮想通貨交換業者、通信キャリアにて、導入されております。個人情報を用いず、端末から取得する200以上のパラメータを基に、不正ログインを検知いたします。月間数千万件のログイン・口座開設をモニタリングしており、国内での不正利用に用いられたデバイス情報のデータベースを有しております。なりすましによる被害に加えて、昨今、急増している架空名義の口座開設、口座の転売、マネーロンダリングのトンネル口座の検知する実績があります。

Webブラウザ、Mobileブラウザ、スマートフォンアプリに対応しており、同一口座がどの端末からログインしているのかを検知し、端末レベル、口座レベル、IPアドレスレベルで、不正利用の検知が可能です。さらに、弊社ユーザー事業者間で、悪意のあるアクセス、過去に他社で不正利用に使われた端末を捕捉することが可能です。

■bitFlyer 取締役 三根公博様コメント

「不正ログイン検知に豊富な知見をお持ちであるカウリス様のお力をお借りすることができ、大変心強く思っております。今後、弊社のみならず、仮想通貨交換業全体の信頼向上に向けて、カウリス様と協力していく所存です。」

今回のbitFlyer様への導入により、広く、仮想通貨交換業者をはじめとした、FATF対応を求められる金融機関・クレジットカード事業者への展開を目指してまいります。顧客である事業者とそのユーザーが、安心安全に、ネット社会の利便性を享受できる世の中を支えるインフラとなるべく、サービスを改善に努めてまいります。


<本件に関するお問合せ先>
■株式会社カウリス 担当:島津           TEL 03-4520-7975

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]