編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

エバーシステム 、ブロックチェーンゲーム『クリプトニンジャ』のソースコードを販売開始、イーサリアム版をリリース

エバーシステム株式会社

From: PR TIMES

2019-10-09 10:00

プラットフォームの限界に挑戦した研究開発向けのフルチェーンアプリケーション

IOST、Hyperledgerなどのマルチプラットフォームでの研究開発を行うエバーシステム株式会社(本社:名古屋市、代表:和田隆夫、以下エバーシステム )は、2018年に発表した、ブロックチェーンゲームとしては、国内で2番目にリリースされたイーサリアム版「クリプトニンジャ 」のフルソースコードの提供を開始することをお知らせ致します。



[画像1: (リンク ») ]

2018年6月に配信されたイーサリアム版「クリプトニンジャ 」は、リリース1ヶ月前に行われた事前登録では、25日間で1,300人に達しました。国内・海外でもフルチェーンで開発されたブロックチェーンゲームとしては、他に類をみないプロジェクトのひとつです。

国内最大のゲーム開発者会議 CEDECにて2年連続(2018-2019)で登壇に選定
GamesIndustry.biz Japan Edition 記事「[CEDEC]第3世代ブロックチェーンはゲームに使えるのか?」
(リンク »)

Dappソースコードの販売の目的
ブロックチェーン実装のプロジェクトでの製品化は、企業にとってリソース、費用ともに大きな負担になります。市場での運用がテストされたフルソースコードを、貴社のビジネモデルに合わせて改造することによって、早期のブロックチェーンプロダクトのリリース、収益化が望めます。

イーサリアム版「クリプトニンジャ 」の特徴
他のブロックチェーンゲームとの違いは、UI(絵)部分以外はすべてスマートコントラクトで記述された、“フルチェーン“(8つのスマートコントラクト)であること。一般にはプロダクト設計前から、UX(ユーザーエクスペリエンス)と収益化の点からフルチェーンでの開発を検討することは少ないため、「クリプトニンジャ 」はブロックチェーンの技術の限界をソースコードから学べる“研究開発“のプロダクトとみることができます。

ゲーム要素
プレーヤー自身が選んだ忍者を敵の城に侵入させ、エバーゴールド(EG)と呼ばれる財宝を奪い取るゲームです。また、城に侵入する以外にも、自分の城に罠を仕掛けておき、侵入して来た敵のプレーヤーの忍者を撃退することでEGを取得できます。
[画像2: (リンク ») ]


<ソースコード販売に関して>
用途に関しての商談、利用に関しての同意、また所定の契約が必要です。ビジネスモデルなどの相談(アドバイザリーサービス)は別途費用が発生する場合があります。
[画像3: (リンク ») ]

販売価格
80万円(税別)(30時間の技術サポート付き*1)(2019年10月9日現在)
(*1) 契約後1ヶ月間の間、延長は別途費用が発生します。

<問い合わせ>
エバーシステム株式会社(EverSystem Inc.)
E-mail:info@eversystem.co.jp


[画像4: (リンク ») ]

<エバーシステム株式会社 概要>
スマートコントラクトを使ったブロックチェーンアプリケーションの開発、パブリックチェーン・プライベートチェーンでの独自エコシステムの企画・開発、AI、IoTへの連携等ブロックチェーンに関するコンサルティングを提供。IOSTプラットフォームでのフルチェーンDappゲーム「クリプトニンジャ 」を開発。
所在地:名古屋市中区金山 1-15-14-308
代表:和田隆夫(Ph.D.)
URL: (リンク »)

社外アドバイザー:Jim Maricondo(Wave Financial)、太田真(IOST/IOS財団)
法律顧問:法律事務所ZeLo - 外国法共同事業

和田隆夫(Ph.D.)エバーシステム株式会社 代表取締役について
三重大学大学院工学研究科博士後期課程修了。現役大学非常勤講師(2019年10月現在)。
大手SIer等での約10年のシステム開発経験を経て、専門学校、大学でのIT教育に従事、うちゲーム教育歴20年。 並行して、業務アプリ開発やスマホ向けにゲーム等のアプリをリリース。2014年IGDA名古屋支部設立に伴い支部長に就任。 2017年エバーシステム株式会社を共同で設立し、主に技術面を担当。 システム監査、アナリスト技術者。共訳書として「標準講座C#」(翔泳社)など。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]