編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

CodeCampGATEとOYO LIFEが業務提携 エンジニアに転職後、都心への転居支援をスタート

フューチャー株式会社

From: PR TIMES

2019-10-09 13:00

Webエンジニアへの転職を目指す20代向けの学習/転職支援プログラムCodeCampGATE(URL: (リンク ») )を運営するコードキャンプ株式会社(代表取締役 CEO:堀内 亮平)は、敷金・礼金・仲介手数料0円 スマホひとつで物件探しから入居手続きが完了する賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY & HOSPITALITY JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:勝瀬 博則)と業務提携を行い、都心への転居が必要な転職者向けに「OYO LIFE」の物件を紹介し新しい生活のサポートを行います。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

■エンジニアへの転職を機に、地方から上京するCodeCampGATEの受講生を支援
オンラインのエンジニア転職支援プログラムCodeCampGATEでは、受講生の約9割が東京都以外に居住しており、これまでも多くの方が転職を機に上京し都心の企業でエンジニアとして勤務しています。今回の業務提携により、CodeCampGATEを経て都心の企業に転職する受講生への転居を支援します。

CodeCampGATEでは、今回の提携に留まらず多くの企業様とパートナーシップを結び、エンジニアへの転職を目指している受講生向けのサポートや支援体制を強化して参ります。

■OYO LIFEについて
初期費用0円、スマホひとつで入居手続きが完了する賃貸住宅型サービス
「OYO LIFE」は、「賃貸は、初期費用がかかるし手続きが大変」という常識を変え、敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用を0円に。さらに、電気・ガス・水道・Wi-Fi込み、家具家電付きの部屋を豊富に用意し、生活に必要な物が揃ったサービスを提供しています。

■CodeCampGATEについて
現役エンジニアとのプライベートレッスン/チーム開発演習でスキルを磨き、転職を目指す
CodeCampGATEは、現役エンジニアによる個別指導に加えてチャットサポートや専属メンター制度など充実の学習サポートを提供。4ヶ月の学習期間でITの基礎から実践的な開発スキル、チーム開発の進め方を学び、エンジニアへの転職後も成長し続けられる自立型の人材を輩出します。

■コードキャンプについて
会社名:コードキャンプ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO:堀内 亮平
本社:東京都新宿区西新宿7丁目22番35号 西新宿三晃ビル4階
事業内容:2013年に日本初のオンライン・マンツーマンで学べるプログラミングスクール「CodeCamp」を開校、2016年に転職・就職を目指す人の支援プログラム「CodeCampGATE」を展開、2017年に小学生・中学生のためのプログラミング教室 「CodeCampKIDS」を開校。テクノロジーの「学ぶ・働く」を知るメディア「CodeCampus」の企画・運営を行なう。
URL: (リンク »)

※コードキャンプ株式会社は、フューチャーグループの企業です。
※フューチャー株式会社(東証一部:4722)は持株会社です。
( (リンク ») )

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]