編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

京都府内で就業・就農を目指す畜産研修生を募集中!

京都府

From: PR TIMES

2019-10-09 15:25

~【第1期研修生の募集】令和2年度から畜産人材育成研修を開始~

酪農、肉用牛経営に関する基礎的な知識や技術の研修と農家でのインターンシップ等を組み合わせたカリキュラムにより、2年間で技術や経営能力を身に着けることができる研修制度。 研修修了後は、関係機関が就業や就農を強力にサポート!



府内の酪農、肉用牛経営においては、経営者の高齢化による後継人材の育成・確保が課題となっており、令和2年度から畜産人材育成研修を開始します。

[画像: (リンク ») ]



1 研修場所                                 
  京都府農林水産技術センター畜産センター(京都府綾部市位田町桧前)

2 研修内容
 ・牛の飼養管理技術や経営手法を習得するための研修
 ・府内農場でのインターンシップによる実践的な研修
 ・家畜人工授精師、農業機械士、簿記検定等の資格取得に向けた講義等

3 研修期間  原則2年

4 研修費用  118,800円/年 (返還制度有り)

5 受験資格  概ね40歳未満で、研修後は府内に定住して畜産業に従事する意思のある方

6 募集人数  2~3名

7 募集スケジュール
[表: (リンク ») ]



                       ※第2回募集で定員に達しなかった場合、3月に第3回を実施。

8 選考方法

応募書類による書面審査及び、選考実施日に行う小論文及び面接審査による

9 その他

募集要項等については、京都府農林水産技術センター畜産センター、各広域振興局農林商工部企画調整室にて配布

京都府畜産課HPにも掲載しています。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]