編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NHN JAPAN、クラウド時代のゲーム開発プラットフォームGamebaseの無料提供を開始

NHN Japan株式会社

From: PR TIMES

2019-10-09 16:35

NHN JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 忠宏、以下「NHN JAPAN」)は、クラウドでゲーム開発のバックエンド機能を提供する「TOAST Gamebase」(以下、Gamebase)において、ゲーム開発企業が無料でサービスを利用できるよう料金を刷新しました。Gamebaseでは、これを記念してキャンペーンを実施致します。



[画像1: (リンク ») ]

Gamebaseはゲーム開発に必要なゲーム分析指標やログイン認証、決済機能などの様々なバックエンド機能が統合SDKを適用するだけで簡単に利用できる、クラウド時代のゲーム開発プラットフォームです。NHNグループが実際のゲーム開発・運営で培ったノウハウをもとに構築されており、NHNグループの様々なゲームタイトルで実際に活用されています。このたび、NHN JAPANは日本のゲーム市場の活性化支援を目的として、平均DAUが1万以下の小規模ゲームに対してGamebaseが無料で利用できるよう料金体系の刷新を行いました。ゲームがヒットして平均DAUが上昇した場合でも月額最大100万円(税抜)の課金上限があるため、安心してサービスを利用することができます。
Gamebaseでは、今回の料金体系の刷新を記念して、本日より以下のキャンペーンを実施致します。

【キャンペーン概要】
Gamebaseを導入するお客様に以下の特典をプレゼント致します。


Gamebaseの利用料金が3カ月無料
関連サービスと同時契約でGamebaseの利用料金が最大1年間無料
Amazonギフト券5,000円分をプレゼント(先着10名様)
導入コンサルティングが無料



▼キャンペーン申込期間
2019年12月31日(火)まで

▼応募方法
以下のキャンペーンページから「キャンペーンに申し込む」ボタンをクリックし、必要事項を記入して申し込んでください。後日担当者から確認のご連絡をさせていただきます。

▼キャンペーンページ
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


【Gamebase】
(リンク »)

【特長】


認証、決済、分析、運営管理など様々なバックエンド機能を一つのプラットフォームで提供します
統合SDKと少しのAPI設定だけで簡単に実装できるので、開発工数を大幅に短縮できます
ゲームをリリースした後は多角的な分析からゲームバランスを素早く最適化します
小規模ゲーム(平均DAU1万以下)ならずっと無料でお使いいただけます


[画像3: (リンク ») ]


■ NHN JAPAN株式会社について
所在地 :東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー22階
代表 :代表取締役社長 泉 忠宏
設立 :2013年4月
(リンク »)

■ 本サービスに関するお問い合わせ先
会社名 :NHN JAPAN株式会社
担当部署:クラウド技術センター クラウド事業推進室
メール :dl_toast-jp_sp@nhn-japan.com

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]