編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

【KNTVリリース】毎月連続東方神起特集決定!スペシャルサイトでSMTOWN先行映像公開中!

株式会社ストリームメディアコーポレーション

From: PR TIMES

2019-10-09 16:35



株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「KNTV」において、「毎月連続東方神起特集」として、今後東方神起の出演ライブ、バラエティ等の数々を毎月放送することを決定いたしました!
[画像1: (リンク ») ]


いよいよ来月から4度目となる5大ドームツアーがスタートする王者・東方神起。
KNTVではこれまでも、これからも東方神起出演番組を続々お届け!

10月は『SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO』を独占日本初放送。
ユンホとBoAのコラボダンスや、日本のステージで韓国語で歌う東方神起が見られるのはSMTOWNだけ!
番組スペシャルサイトでは、期間限定で今年のSMTOWNのティーザー映像を公開中です。
可愛すぎるチャンミンのどアップやノリノリなユンホを今すぐチェック!
2019年の放送に先駆け、2017年、2018年のSMTOWNも10月にアンコール放送いたします。
[画像2: (リンク ») ]

『SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO』
10月26日(土)午後8:00~11:30ほか独占日本初放送 (C)SM ENTERTAINMENT JAPAN
出演:BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代(TAEYEON, HYOYEON)、SHINee(TAEMIN)、f(x)、EXO、Red Velvet、NCT 127、NCT DREAMほか
スペシャルサイト: (リンク »)

11月はユンホ出演の新バラエティ『撮るなら何する?』がスタート。
ユンホがハンディカメラを手に消防隊員に密着したり、写真館をレポートします。
[画像3: (リンク ») ]

『撮るなら何する?』
<プレビュー編>11月16日(土) 午後11:30~深夜0:45ほか
<レギュラー>11月23日(土)日本初放送スタート 毎週(土) 午後11:30~深夜0:45ほか
(C)2019MBC

そして12月は『2018 MBC歌謡大祭典<字幕版>』をアンコールでお届け。
チャンミンのハイトーンボイスにお茶の間も後輩アーティストたちもしびれた、伝説のステージをお見逃しなく!
[画像4: (リンク ») ]

『2018 MBC歌謡大祭典<字幕版>』
12月22日(日) 午前8:00~11:45アンコール放送 (C)2018 MBC
■MC:ユナ(少女時代)、ミンホ(SHINee)、チャ・ウヌ(ASTRO)、ノ・ホンチョル
■出演者:東方神起、BTS(防弾少年団)、EXO、Wanna One、TWICE、SEVENTEEN、MONSTA X、GOT7、WINNER、iKON、BTOB、Apink、Red Velvet、NCT DREAM、VIXX、MAMAMOO、GFRIEND、Lovelyz、Golden Child、MOMOLAND、gugudan、Stray Kids、THE BOYZ、OH MY GIRL、宇宙少女、ソンミ、NORAZO、VIVE、ぺク・チヨン、Ben、赤頬思春期、(G)I-DLE、Bizzy、ソヌ・ジョンア、ユン・ミレ、タイガーJK、ホン・ジニョン、ファ二ほか


そしてそして、年末と2020年もやります、東方神起。今後の放送作品も鋭意準備中。
We are T!東方神起特集!

【KNTV】
(リンク »)
1996年の開局以来、 韓流をリードし続ける韓国エンターテインメント総合チャンネル。
スカパー!プレミアムサービス、 ケーブルテレビ(J:COM、 イッツコム、 K-CAT、 CNCiほか)、 ひかりTVなどでご覧いただけます。
お問合せ:03-6809-5301 【受付時間】10:00~12:00、 13:00~18:00(平日のみ)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]