編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

bitfanがヤマト運輸とAPI連携、CtoCでも安心してグッズを売買できる「匿名配送サービス」を開始

SKIYAKI

From: PR TIMES

2019-10-09 16:35

発送手続きはスマホで完結!簡単・安心なグッズ販売が可能です。「bitfan」で開設したネットショップにおいて、オーナーもファンも個人情報を開示せずに商品を受渡しできるようになりました!

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、ヤマト運輸の配送連携API(アプリケーションプログラミングインターフェイス)を導入し、「bitfan」にて開設したネットショップ「bitfanストア」の新機能として、CtoC(個人間取引)における個人情報の記載に抵抗がある方でも安心してグッズを売買できる「匿名配送サービス」を開始致しました。これにより「bitfan」のオーナー(サービス利用者)は、「bitfanストア」でファンに販売したグッズを配送する際に「匿名配送サービス」を選択いただけるようになりました。同サービスをご利用いただくと、オーナー(販売者)とファン(購入者)が双方の住所を明かすことなく商品を受渡しでき、全国約4,000店のヤマト直営店・約18,000店のファミリーマートにて、スマホ1つで簡単に発送手続きが可能です。



[画像: (リンク ») ]


SNSや動画配信サービスなどの発展により、昨今では事務所やプロダクションを介さずに個人でクリエイティブな活動を展開できる機会が増えています。しかしこれまでは、個人で活動するオーナーがファンに販売したグッズを配送する際に、互いの個人情報を送り状に記載する必要がありました。そこでSKIYAKIでは、個人情報が相手に知られてしまうことを不安に思っていたオーナーにも安心してグッズ販売をお楽しみいただけるよう、「bitfan」で開設したネットショップに「匿名配送サービス」を採用致しました。これによりオーナーは、住所、氏名、電話番号などの個人情報をファンに対して公表せずにグッズを販売できるようになりました。

「匿名配送サービス」を導入したことで、事務所を持たず個人で活動するYouTuber、モデル、インフルエンサー、アーティスト、クリエイターなど、商品発送時の個人情報の記載に抵抗があった方でも、ファンに対するグッズ販売を安心して楽しんでいただけるようになりました。今後もSKIYAKIは、オーナーとファンの双方にとってより安心で楽しく使いやすいサービスの提供に向けて、新たな機能を開発して参ります。


【「bitfanストア」概要】
初期費用なく、18歳以上であれば誰でも、サイト名とURLを入力し商品を登録するだけの短時間でネットショップを開設できます。サービスは、商品が販売された際の決済金額の5%の決済手数料のみでご利用いただけます。
URL: (リンク »)


【「匿名配送サービス」概要】
ヤマト運輸と「bitfan」のシステム連携による、便利でお得な配送サービスです。サービス利用時は、生成したQRコードをヤマト直営店またはコンビニにて店員に提示するだけで、簡単に商品を発送できます。送料は購入者の支払額から差し引かれるので、発送時には会計の必要がありません。また、送り状への個人情報の記載が不要なため、お互いの個人情報を明かすことなく安心・安全な取引ができます。

<3つの特長>
●個人情報なし:販売者・購入者ともに匿名で商品を受渡しできます
●発送手続きが簡単:QRコードで送り状を発行するためスマホ1つで簡単に発送できます
●料金がおトク:商品に合わせて配送料を選べます

配送料金などの詳細は下記URLよりご確認ください。
URL: (リンク »)


【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:554百万円(2019年1月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL: (リンク »)

SKIYAKIは、ファンの熱量をデータとして活用するサービス「bitfan」を中核とする会員総数280万以上(2019年8月末日時点)のオムニチャネルプラットフォームを提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

【オムニチャネルプラットフォーム「bitfan」概要】
「bitfan」は、ファンメディア・EC・電子チケット・コンサート・SNSなどファンが利用する全てのチャネルを連携し、行動履歴をビッグデータとして活用することで、ファンの熱量に新たな価値を生む、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]