編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アシックスの都市型低酸素環境下トレーニング新施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」の空間づくりを最新技術でサポート

パナソニック

From: PR TIMES

2019-10-09 16:35



[画像: (リンク ») ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2019年11月1日(金)にグランドオープンする東京都江東区のアシックス・スポーツコンプレックス株式会社(以下ASC)の新施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」で最新映像技術を活用し、新たな空間演出をサポートします。

「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」は、東京都江東区の豊洲にオープン予定の複合施設に開業する大規模な都市型低酸素環境下トレーニング施設です。株式会社アシックスの子会社であるASCが運営管理を行っています。

低酸素環境下トレーニングとは、低酸素濃度の状況下で行うトレーニングのことで、通常の酸素濃度の状態で行うトレーニングよりも短時間で効率よく全身持久力の向上や体脂肪の減少などが見込めるとされています。
パフォーマンス向上を目指すトップアスリートはもとより、基礎体力向上やボディメイク、健康寿命延伸などを目的とする一般の方含め、幅広いお客様に新たなスポーツ体験をもたらす先進的なトレーニング施設です。

パナソニックは、当施設において最新の設備による空間演出の構築を担当しました。
スタジオ内に、都内のスポーツ施設としては最大級(※1)となる横15 m、高さ5 mの大型プロジェクション映像音響システムを構築、さらに、トレーニングプログラムに応じた映像・音楽コンテンツや照明コントロール設備など、トレーニング中の没入感を高める最新の空間演出をパナソニックの最新の映像機器で実現しています。

パナソニックは、これまで培ってきた施設空間演出の技術や知見を生かし、スポーツ施設だけでなく、今後もオフィス・店舗・スタジアムなど、さまざまな施設空間におけるおもてなしソリューションの提供を目指していきます。

※1 パナソニック調べ。(2019年10月9日現在)

【具体的な支援内容】
1. 映像ネットワークシステムとコンテンツ映像
スタジオ内に大型プロジェクターを4台利用し、水平方向は4K相当の映像を壁面に投影、スピーカーやサブウーハーも導入することで、映像・音声の演出でトレーニング中の没入感を増幅させる工夫を行っております。

2. 映像コンテンツに応じた照明コントロール
スタジオ内にアレンジ調色システムを採用し、照明の色温度と照度を変えることにより様々な雰囲気の空間づくりを可能にしています。また、映像システムと連動してコンテンツにふさわしい照明シーンを再生し、トレーニングに没入できる空間をつくりだしています。

3. その他
男女更衣室内パウダーコーナーにパナソニックの最新理美容家電を設置するなど、快適な空間づくりを支援しています。

【施設概要】
店名:ASICS Sports Complex TOKYO BAY(アシックス スポーツコンプレックス東京ベイ)
住所:東京都江東区豊洲6丁目 4番20号 Dタワー豊洲 2階・3階
営業時間:月~金 7時~22時
土祝 8時~20時
定休日:日曜日

【関連リンク】
・ASICS Sports Complex TOKYO BAYオフィシャルサイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]