編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

CALZEDONIA (カルツェドニア)、アジアで100店舗目となる京都四条通り店をオープン

Calzedonia Japan株式会社

From: PR TIMES

2019-10-09 17:55

CALZEDONIA (カルツェドニア)、アジアで100店舗目となる京都四条通り店をオープン

CALZEDONIA (カルツェドニア)、アジアで100店舗目となる京都四条通り店をオープン




イタリアのレッグウェアブランド、CALZEDONIA (カルツェドニア)や、ランジェリーブランドのIntimissimi (インティミッシミ )を展開するカルツェドニア グループは、アジアで100店舗目となる路面店を京都四条通りにオープンすることになりました。

[画像1: (リンク ») ]


また、この路面店には京都に初出店となる、ランジェリーブランドのIntimissimi (インティミッシミ )も、同時オープン致します。

CALZEDONIA (カルツェドニア)では、ソックスやファッション性の高いタイツやストッキングなどのレッグウェアを取り扱っており、今シーズンは森星を起用したビジュアルも話題になっています。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



ユニークなパターンが豊富に揃った、ファッションタイツや、ベーシックなストッキング、カシミア混のタイツや、ソックス、そしてフェイクレザーのレギンスなど様々なアイテムを展開しており、シーズンのトレンドにあったスタイルを提案しています。


また、人気のランジェリーブランドIntimissimi (インティミッシミ )では、スタイリッシュなプリントやレースなどのディテールに加えて、手頃なプライスでセンシュアルなランジェリーを提案しています。

シーズンごとにトレンドを意識したプリントを20種類の独自のブラジャーのシェイプに展開して、毎シーズン様々なスタイルで楽しめる工夫がされてます。秋冬のコレクションには、トレンドのチェック柄やアニマルプリントが登場しています。


[画像4: (リンク ») ]



また、サラ・ジェシカ・パーカーを起用した、ブラジャーにまつわる振り付けをするユニークなキャンペーンが公開され、注目を集めています。ランジェリーだけではなく、シルクのナイトウェアや、気軽に着用出来るルームウェアやワンマイルウェアなど、幅広いアイテムを展開しています。

[画像5: (リンク ») ]


2019年10月9日(水) オープン
CALZEDONIA京都四条通り店/ Intimissimi 京都四条通り店
〒600-8004 京都市下京区四条通り寺町西入奈良物町377番地
TEL: 075-708-6014

[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]