編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ブラック企業を舞台とした大人気ボードゲーム『まじかる☆ベーカリー』シリーズ最新作、歴代最高のブラック度で発売決定

MAGI

From: PR TIMES

2019-10-09 17:55

株式会社MAGIは、ブラック企業を舞台としたボードゲーム『まじかる☆ベーカリー』シリーズの最新作として、歴代最高のブラック度となる『まじかる☆ベーカリー~叛逆の魔法少女~』を発売することをお知らせいたします。



2019年11月23日~24日に開催される「ゲームマーケット2019秋」で先行発売したのち、全国の取扱店舗と通販での一般販売を予定しております。
[画像1: (リンク ») ]



『まじかる☆ベーカリー』シリーズとは?

魔法少女のコロネ=ブロートちゃんが、パン作りを通じて社会のブラックさを学んでいくハートフルなボードゲームシリーズです。
1作目『まじかる☆ベーカリー』では、コロネちゃんは見習いとしてとあるパン屋に入店します。しかしそこは、パン焼きに1回失敗したら無茶苦茶に怒られ、2回失敗するとクビになるという理不尽すぎる職場だったのです…。
2作目『まじかる☆ベーカリー~わたしが店長っ!~』では、コロネちゃんはパワハラだらけの職場が嫌になって独立し、自分でパン屋を開店します。しかし、きれいごとだけでお店の経営はできず、結局、前職よりもブラックなパン屋を作り上げてしまうのでした…。


『まじかる☆ベーカリー~叛逆の魔法少女~』とは?

3作目となる『まじかる☆ベーカリー~叛逆の魔法少女~』では、ライバル店をことごとく叩き潰し、権力者たちもことごとく買収したコロネ店長のお店は、街一番のパン屋として権勢を振るっていました。
そんな中、コロネ店長のお店で給料が支払われていなかったことが発覚し、バイトたちが給料を賭けて決闘を申し込んできます。

●コロネ店長とバイトたちが繰り広げる魔法バトル
・ダークサイドに堕ちたコロネ店長の魔力は圧倒的!
・絶望的な戦いに挑むバイトの魔法少女たち
・開店以来未払いの給料は支払われるのか?
・パン屋なのにもうパン焼いてない

本作は、ゲーム内容のブラックさに合わせ、パッケージもこれまでにないブラック基調とし、シリーズ歴代最高のブラック度となりました。


『まじかる☆ベーカリー~叛逆の魔法少女~』商品概要



[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

・ジャンル:勝敗隠匿系魔法バトルゲーム
・プレイ人数:2~4人
・プレイ時間:15分
・対象年齢:10歳以上
・価格:1,980円(ゲームマーケット先行発売価格:1,500円)
・発売日:2019年12月上旬(ゲームマーケット先行発売日:11月23日・24日)
・JANコード:4580059980059
・内容物:店長カード6枚、バイトカード10枚、勝敗一覧カード4枚、勝敗チップ10枚、遊び方説明書
・ゲームデザイン:イノモトショータ
・アートワーク:ぬるぴょ
・Made in Japan
(C) 2019 MAGI Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]