編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

「羊フェスタ2019inなかのアンテナストリート」開催!

株式会社場創総合研究所

From: PR TIMES

2019-10-09 16:40

全国の羊Loversへおくる、日本最大の羊文化の祭典6回目の開催となる今年は「羊の文明開化・羊肉の開国宣言」がテーマ!

羊を愛する消費者集団である羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)(東京都千代田区、代表:菊池一弘)は、「羊フェスタ2019 in なかのアンテナストリート」を11月2日(土)、11月3日(日)の2日間、中野セントラルパークにて開催いたします。



[画像: (リンク ») ]


◼︎羊の原産国が多様化した今年のテーマは「羊の開国宣言、羊の文明開化」
「羊肉=臭い、硬い、安い」というネガティブイメージは今や過去の話。近年、日本における羊人気は高まり続け、スーパーでの取り扱いや、羊をテーマにした専門店が続々と増えています。また羊肉の原産国も、これまで主流であったオーストラリア、ニュージーランドに加え、近年ではアイスランド、ウエールズ、アメリカ、アルゼンチンなども加わり、多様化。さまざまな地域の羊肉が国内で食べられるようになりました。2016年から2018年にかけては羊肉の総輸入額が約1.4倍に増加しており(※)牛・豚・鶏につづく「第4の肉」としてのポジションを確立しつつあります。
※出所:財務省貿易統計

当協会では、羊フェスタが単なるグルメフェスではなく、「羊を愛する消費者や業界関係者が集い、日本の羊文化の発展に繋がるサミット」となることを目指しています。第6回目の開催となる今年は、14の飲食店ブースのほか、昨年からさらに多様化した原産地の異なる羊肉の食べ比べや、調味料販売などを通して、幅広い羊肉の楽しみ方を提案します。さらに、識者による講演会「羊齧学会」、羊毛のワークショップ、羊にまつわるアイテムや書籍を販売する物販ブースなど、グルメ以外の羊文化コンテンツも充実させ、羊文化の奥深さを体感できる仕立てとなっています。

当協会は、羊文化はようやくスタートラインに立ったという認識です。本イベントで企業・生産者・消費者・お店など立場を問わず共に羊の未来を考えて、真に「羊の文明開化」が実現されることを願っています。

羊フェスタ2019 in なかのアンテナストリート開催概要
日時:
2019年11月2日(土)11時~17時
3日(日)10時~17時

主催:
羊フェスタ2019 in なかのアンテナストリート 実行委員会、
中野区観光協会、羊齧協会、株式会社場創総合研究所

後援:
オーストラリア大使館、アイスランド大使館、アルメニア大使館、アイスランドラム協会

協賛:
キリンビール株式会社、青島ビール、英国ウェールズ政府 @walesjapan、
東京建物株式会社、株式会社ソラチ、日和商事株式会社、
ワトルトーキョー、Weber、工房アルティスタ、出版.com、
トップ・トレーディング株式会社、株式会社 中華・高橋、
テンダープラスジャパン株式会社、

特別協賛:MLA豪州食肉家畜生産者事業団

会場: 中野セントラルパーク ウッドデッキエリア(東京都中野区中野4-10-2)

動員目標:25,000人(昨年実績:30,000人)

羊フェスタ2019公式サイト: (リンク »)  
(10月中旬公開予定)

Facebook: (リンク »)

Twitter: (リンク »)

注意事項:
・飲食店・物販は売り切れ次第終了となります。
・お会計はすべて現金のみの精算となります。
・駐車場はございません。公共交通機関でお越しください。

【イベント内容詳細】

■飲食店(14店舗)
1. ラムバサダー

2. アイスランドラム協会

3.美味しいウェールズ プレミアラム@メリメロ

4.中国茶房8×牧羊人

5.レストラン ナワブ

6.モンゴリアン・チャイニーズ BAO

7.伊那ローメンZUKUラブ関東支部

8.ヴィルゴビール&北斎デリ

9.ラム焼肉専門店 lamb ne(らむね)

10.味坊移動厨房

11.Seamus O'Hara×巨人のシチューハウス

12.ウルトラチョップ ~NZラムチョップとNZワイン~

13.羊飼いの食卓 ティスカリ

14.中国名菜 福満苑 鼓楼

■物販
<酒類>
・キリンビール株式会社(クラフトビール等)
・日和商事株式会社(白酒・中国酒)
・青島ビール
※(羊)ひつじ商店にて販売

<グッズ・アイテム>
・(羊)ひつじ商店(食品、羊関連グッズ)
「協会推薦スパイス塩 羊名人」「エジプト辣油」ほか羊関連食品、羊齧協会グッズを販売
中国南方料理南三/荒木町ろっかんの羊惣菜も数量限定販売!

・中国北京菜 虎萬元(調味料)
人気の麻辣醤など。 
※(羊)ひつじ商店内ブースにて販売

・羊書店(羊にまつわる書籍)
出版.comによる日本初の羊関係書籍を集めた移動書店。

・ジンギスカンのジンくん 羊印羊品店(キャラクターグッズ)

・138ひつじプロジェクト(レトルトカレー)

・ニチロ毛皮株式会社(ムートン)


■展示・講演・ワークショップ
<羊毛コーナー>
・さとうみファーム
・ウール工房 ・ひつじや&ななの羊毛屋
・AMH

<講演・ワークショップその他>
・羊齧学会
セントラルパークコンベンションセンターにて土曜日に羊に関する講演会を開催

・不思議の国ウェールズ Try me! Eat me!(詳細未定、後日公開予定)

・羊肉6か国(オーストラリア・ニュージーランド・アイスランド・ウェールズ・アメリカ・フランス)食べ比べ
6か国の羊肉の食べ比べ。時間限定・要事前予約(詳細は公式Facebookにて、近日公開予定)
※食べ比べできる原産国は追加される可能性もありますので、予めご了承ください。

※当日一部内容が変更になる場合がございます。

<羊齧協会とは>
羊肉をこよなく愛す消費者の集団。 羊肉を愛好する20名の幹部、50名の義勇軍(協力ボランティア)、1700名の会員からなる消費者が主体となって、 羊肉を美味しく、楽しく、どこでも食べられる世の中を実現するための理想実現機関です。定期的な飲食店イベントや、年1回の羊フェスタ、大使館や地方自治体、その他PR団体とコラボレーションすることによって国内外での羊肉のおいしさや多様性を多くの人に知ってもらう活動をしています。
羊齧協会公式サイト: (リンク »)




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]