編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

マイナビジョブ20‘s「20代の理想の働き方と現実の働き方のギャップに関する調査」を発表

株式会社マイナビワークス

From: PR TIMES

2019-10-09 17:55

~約半数が年間の有給休暇取得日数5日以下と厳しい結果に~

株式会社マイナビワークス(所在地:東京都新宿区/代表取締役社長:滝口裕之)が運営する20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントの『マイナビジョブ20's( (リンク ») )』では、同サービス利用者を対象に「20代の理想の働き方と現実の働き方に関するギャップ調査」を発表しました。
調査結果の概要(一部抜粋)は以下の通りです。(有効回答数:1,222名)



【TOPIX】
■理想的な一年間の有給休暇取得日数で最も回答が多かったのは「6~10日」で、38%が回答【図1】
■理想的な社風で回答が多かったのは「チームワークを重視」や「安定志向」、「フランク」【図2】

【調査概要】
有給休暇取得日数に関して、多くの20代が現在の実態と理想のギャップが大きいと感じているという結果となりました。今回のアンケート実施時期において、約半数の人が現在(もしくは前職)の有給休暇取得日数が5日以下という回答となり、その内取得日数が0日の人が278人(22.7%)と5人に1人以上が有給休暇を取得できていませんでした。働き方改革関連法により年5日以上の有給休暇取得の義務化が定められましたが、多くの20代が今回の調査時点(2019年1月~5月)では有給休暇取得が厳しい状況という結果でした。

また、理想的な社風で多くあがった回答としては「成果主義」「個人主義」といった競争や挑戦をイメージする社風よりも、「チームワーク」「安定志向」「フランク」といった安定していてチームで協力していく社風を理想とする傾向がみられました。転職活動においては挑戦や競争を求めるよりも、より働きやすい環境を求めて転職活動を行う20代が多く見受けられました。

【図1】
■現在(もしくは前職)で一年間に取得した有給休暇の日数と理想的な一年間の有給休暇取得日数を教えてください。(単一回答)
[画像1: (リンク ») ]


【図2】
■現在(もしくは前職)の企業に当てはまる社風とあなたが理想的と思える企業の社風を教えてください。(複数回答)
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

(リンク »)
▼20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20'sについて
マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)は、株式会社マイナビワークスが運営する20代に特化した転職エージェントです。
個別キャリアカウンセリングを通じて最適な求人情報を、プロの専任キャリアアドバイザーがご紹介します。
お預かりしている求人も"全て"20代の若手社会人を必要としている求人です。

▼「20代の理想の働き方と現実の働き方のギャップに関する調査」概要
・調査方法/面談に来社いただいた際にアンケートを実施
・有効回答数/1,222名(20~29歳の男女、既卒未就業者を除く)
・調査期間/2019年1月23日~5月31日
※詳細は以下からご確認いただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ・取材等のお申し込み先】
株式会社マイナビワークス 管理部
TEL.03-5909-1987 FAX.03-5909-5365
e-mail:mw-daihyo@mynavi.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]