編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

MOVIMAS×八幡平市×八幡平スマートファーム×東洋製罐グループアグリWG

株式会社八幡平スマートファーム

From: PR TIMES

2019-10-09 17:55

国の観光や農業振興で整備した高石野施設野菜団地をIoT次世代施設園芸へ転換

 IoTを利用したシステム開発などを手掛ける株式会社MOVIMAS(本社:東京都新宿区、代表取締役:兒玉則浩、以下MOVIMAS)と地熱を活用した熱水ハウスを再生する岩手県・八幡平市(市長:田村正彦、以下八幡平市)のIoT農業の振興を目的とした包括連携協定締結を経て、農地法に定める農地所有適格法人として設立した株式会社八幡平スマートファーム(本社:岩手県八幡平市、代表取締役社長:兒玉則浩、以下八幡平スマートファーム)は、東洋製罐グループアグリWG*1と共同で施設園芸における施設・設備・環境・栽培等に関する有効性の実証研究を実施することが決定しましたのでお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]

【共同研究の内容】
(1)八幡平市は、八幡平スマートファームに栽培実証実験のための稼働50年を超える松川地熱発電所から供給される熱水を活用した豪雪地帯での周年農業の実現化をサポートします。

(2)八幡平スマートファームは、東洋製罐アグリWG*1に所有農地2haで熱水ハウスを提供し持続かつ発展的に農業経営ができる人材を都心から地方へ呼び込み、新規就農者に向けたIoT技術の習得支援の場としても機能するように構築をサポートします。

(3)MOVIMASは、IoTと水耕栽培を活用したシステム開発を行い、クラウド管理して農業ノウハウを共有・蓄積することで高石野団地における周年栽培を実現化し新規就農者をサポートします。

(4)東洋製罐グループアグリWG*1は、ビニールハウスを再生し栽培装置を設置し長期運用試験、並びに研究開発と効果試験を行い、生産者育成後、植物工場パッケージ販売をサポートします。

【*1:東洋製罐アグリWGとは】
 空間を有効活用した高密度縦型水耕栽培システムの植物工場に関する研究並びにこれらの販売を手掛ける鋼鈑商事株式会社と農業用特殊フィルムの製造メーカとしての農業用資材に関する研究並びにこれらの提供を行う東罐興産株式会社、自己の研究開発農場(大分県別府市)での自己保有する肥料についての基礎研究とその長期運用試験、並びに新規肥料の研究開発とその効果試験を行う東罐マテリアル・テクノロジー株式会社のグループが保有するアグリ分野の技術を結集しハイスペックな植物工場を目指す取組みです。
[画像2: (リンク ») ]


【日程】
栽培実証実験開始予定日:2019年10月25日
高石野施設野菜団地初出荷予定:2019年12月

【今後の見通し】
 地熱を活用した熱水ハウスを再生する岩手県・八幡平市とIoT活用による農業振興の新たな農業ビジネスモデルとして「スマートファームプロジェクト*2」を推進したMOVIMASが農地法に定める農地所有適格法人の八幡平スマートファームを立ち上げ本格的に事業を拡大することが決定し、八幡平市と八幡平スマートファームは、企業立地協定締結から地域労働力及び地域産業の活用により、地域経済の振興及び地域産業の発展並びに地域福祉の向上に寄与し、両者の繁栄を図ることを目的として、地域社会との融和、協調に努め、栽培実証エリアの同市上寄木団地210平方メートル の熱水ハウス5棟の再生から本格展開エリアの高石野団地にて210平方メートル の熱水ハウス50棟をIoT次世代施設園芸として転換拡大して参ります。

【*2:スマートファームプロジェクトとは】
 岩手県の八幡平市では、30年以上前から地熱発電所供給の熱水を暖房に利用されるビニールハウス(通称「熱水ハウス」)で農業が行われてきたが、高齢化による離農や施設老朽化の問題があり、未活用の熱水ハウスで高収益化を図るとともに、ハウス内の環境制御を行う栽培管理システムを導入し、農業ノウハウ共有・蓄積で新規就農者の支援を目指すものです。
[画像3: (リンク ») ]


●関連情報
■普通地方公共団体
商号  :岩手県 八幡平市(法人番号:7000020032140)
代表者 :市長 田村 正彦
所在地 :〒028-7397 岩手県八幡平市野駄第21地割170番地 八幡平市役所本庁
設立  :2005年9月
URL  : (リンク »)
各種の新規就農者支援制度:八幡平市新規就農者等支援事業
(リンク »)

■会社概要
商号  :株式会社八幡平スマートファーム(法人番号:2400001014477)
代表者 :代表取締役社長 兒玉 則浩
所在地 :〒028-7111 岩手県八幡平市大更35地割62番地 八幡平市役所西根総合支所3F
設立  :2019年1月
資本金 :1,000万円
主な事業:温泉及び地熱を利用した熱水ハウスでのIoT農業事業
URL  : (リンク »)
「スマートファームプロジェクト」の歩み  (リンク »)
岩手県・八幡平市の農業経営改善計画認定を取得  (リンク »)

商号  :株式会社MOVIMAS(法人番号:2011101076471)
代表者 :代表取締役 兒玉 則浩
所在地 :〒163-0512 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル12F
設立  :2016年3月
資本金 :2,000万円
主な事業:モバイル技術を活用した社会インフラ構築事業
URL  : (リンク »)
IoT農業の振興を目的とした八幡平スマートファーム設立  (リンク »)

東洋製罐グループアグリWG
商号  :東罐興産株式会社(法人番号:6010401019129)
代表者 :取締役社長 杉本 和也
所在地 :〒163-0512 東京都港区浜松町1丁目2番14号 ユーデンビル
設立  :1961年10月
資本金 :5,000万円
主な事業:農業用フィルム及び資材の製造・販売
URL  : (リンク »)

商号  :鋼鈑商事株式会社(法人番号:2010001043986)
代表者 :代表取締役社長 福元 雅浩
所在地 :〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目18番1号 大崎フォレストビルディング
設立  :1989年4月
資本金 :1億6,000万円
主な事業:鋼板類とその加工品の販売等
URL  : (リンク »)

商号  :東罐マテリアル・テクノロジー株式会社(法人番号:2120001072982)
代表者 :代表取締役社長 高田 修一
所在地 :〒531-8526 大阪府大阪市北区大淀北2丁目1番27号
設立  :1950年12月
資本金 :3億1,000万円
主な事業:フリット(多成分無機ガラス)系製品 微量要素肥料F・T・E等
URL  : (リンク »)

※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※掲載情報は、発表日現在の情報です。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
〇高石野施設野菜団地のIoT次世代施設園芸への転換に関して
 株式会社MOVIMAS 経営管理本部 広報室
 TEL:03-6279-0485

〇先進農業における新規就農相談に関して
 株式会社八幡平スマートファーム
 TEL:0570-02-1115

〇八幡平市新規就農者等支援事業に関して
 八幡平市役所 農林課
 TEL:0195-74-2111

〇東洋製罐グループアグリWG実証研究に関して
 東罐興産株式会社 市場開発部
 TEL:03-5472-5111

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]