編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

新しい姿(カタチ)で、伝えよう。「アバター用3Dモデルデータ」制作の提供開始

株式会社メルタ

From: PR TIMES

2019-10-09 16:03

各種プラットフォーム、拡張子に対応。安価で高品質なオリジナルアバター制作を承ります。

3Dモデル制作サービス「モデリー」を運営している株式会社メルタは、アバター用3Dモデル全般の制作の提供を開始します。



[画像1: (リンク ») ]

■サービス概要
企業や地方の公式Vtuberや、学術研究用、個人の配信用など、「人型インターフェイス」として用いる、オリジナルの3Dモデルを制作致します。
VRM形式、MMD形式、VRChatやVtuber用のunityパッケージの調整、FaceRig用3Dモデルなど、多彩なプラットフォーム、データ拡張子に対応しております。
サービスサイト: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


■サービスの特徴
3D技術が発展しており、比較的安価にデータ制作が可能なウクライナに制作チームを持つことで品質の高い3Dデータをお求め安い価格でご提供できます。
国内相場と比較すると約半額ほどで作成いたします。日本国内のスタッフが制作管理を行っておりますので、ご希望に沿った細やかな対応が可能です。
3Dモデルにアニメーションをつけ、動画として使用することも可能です。
また、モーショントラッキングデバイス PERCEPTION NEURON2.0の販売も行なっております。


[画像3: (リンク ») ]


■キャラクターデザイン制作も対応可能
キャラクター自体のデザインをお持ちでない場合は、
お客様のご要望をヒアリングの上、キャラクターデザインも承ることが可能です。

■本商品の内容
商品名:アバター用3Dモデルデータ
キャッチコピー:新しい姿(カタチ)で、伝えよう。
支払い方法:現在「銀行振り込み」と「PayPal」での対応とさせていただいております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]