編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

角川文庫『ロウソクの科学』緊急重版2万部決定

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2019-10-10 13:25

ノーベル化学賞 吉野彰さん「科学に興味を持つ原点」となった本



株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:松原眞樹、本社:東京都千代田区)は、ノーベル化学賞が決まった吉野彰氏が化学への興味の原点として、小学校の先生の勧めで読んだ『ロウソクの科学』を挙げたことにともない、『ロウソクの科学』(角川文庫)と『ロウソクの科学――世界一の先生が教える超おもしろい理科』(角川つばさ文庫)の緊急重版を決定しました。
[画像1: (リンク ») ]


『ロウソクの科学』はたった1本のロウソクからその種類、製法、燃焼、生成物質を語ることによって、科学と自然、そして人間との関わりを伝える感動的名著です。時代を超えて、常に理科の先生が子どもたちに読んでもらいたいと考える1冊であり続けています。

吉野彰さんのインタビューが発表されてからは両書籍共に書店注文が相次ぎ、これに対応するため『ロウソクの科学』(角川文庫)70刷目2万部、『ロウソクの科学――世界一の先生が教える超おもしろい理科』(角川つばさ文庫)3刷目1万部の重版を決定し、追加の重版も検討中です。

なお、関連書として児童向けに「まんが人物伝」シリーズの1冊として『ノーベル 賞にたくした平和と未来』も絶賛発売中です。


【書誌情報】
[画像2: (リンク ») ]


書名:ロウソクの科学  著者:ファラデー 訳者:三石巌
定価:本体520円+税  ISBN:9784041002841
内容:たった1本のロウソクをめぐりながら、科学と自然、人間との深い交わりを伝える。
(リンク »)


[画像3: (リンク ») ]


書名:ロウソクの科学――世界一の先生が教える超おもしろい理科
原作:ファラデー 文:平野累次/冒険企画局 絵:上地優歩
定価:本体680円+税  ISBN:9784046317070
内容:ファラデーが子どもたちに見せた24の実験を、イラストと物語でやさしく教える。
(リンク »)


【関連書籍】
[画像4: (リンク ») ]


書名:角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 ノーベル 賞にたくした平和と未来
監修:岡本拓司、カバー・表紙:岡崎武士
定価:本体850円+税  ISBN:9784041060711内容:貧しくもその発明、開発から巨万の富を得るまでノーベルの生涯を描く
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]