編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

『Monthly Game Trend Ratings Plus』第96号(2019年9月号)

株式会社ゲームエイジ総研

From: PR TIMES

2019-10-10 13:25

【株式会社ゲームエイジ総研 月間定期刊行レポート】

~ ゲームアクティブユーザー全体規模 3,590万人(前月比+218万人) ~



株式会社ゲームエイジ総研(代表取締役社長:光井誠一)は、国内唯一の「ゲームビジネスに特化したマーケティングリサーチ&コンサルティングファーム」として様々な分析を行っています。当社では毎月、定期刊行レポートとして「Monthly Game Trend Ratings Plus(マンスリー・ゲーム・トレンド・レイティング・プラス)」を発刊、ゲーム専用機やスマートフォンアプリ、ソーシャルゲームユーザーの市場規模動向を分析するなど、6年以上に渡りレポートしております。ゲーム市場全体は勿論のこと、プラットフォーム別のアクティブユーザー数や、ネットワークサービスでのゲームに関する情報取得特・発信などのデータも収集しており、ゲーム市場を把握できる汎用性の高いレポートとなっています。

【ゲームユーザー規模の推移】


[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

9月のゲーム市場全体のユーザー規模は3,590万人。前月から+218万人、前年同月では33万人減少した。内訳ではゲーム専用機が前月比+82万人、前年同月比140万人と依然好調。9月は注目度が高かった「モンスターハンターワールド:アイスボーン」を始めとした注目作が多数発売され市場を牽引したと考えられる。一方、汎用機は前月比+272万人、前年同月比-112万人。前月比ではアクティブ数が回復しており、9月のゲーム市場全体を盛り上げている。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]