編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

サイプレス、PC市場のハイボリュームセグメント向けUSB-Cコントローラーを発表

日本サイプレス合同会社

From: PR TIMES

2019-10-10 11:02

新しいサイプレスACG1Fコントローラーは、メインストリームおよびエントリーレベルのノートPCおよびデスクトップPCにUSB-Cの性能と多用性を提供



サイプレス セミコンダクタ社 (米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CY) は2019年10月9日 (米国時間)、最新のUSB-CコントローラーとしてACG1Fを発表しました。メインストリームおよびエントリーレベルのノートPCおよびデスクトップPC向けに設計されたACG1Fは、コスト効率に優れたシングルポートUSB-Cコントローラーで、従来のUSB Type-AポートからUSB Type-Cポートに移行する必要があるシステムに最適です。


[画像: (リンク ») ]

ACG1Fは、電源および故障保護のためのVBUSロード スイッチを統合しており、PCへのUSB-C普及を加速する信頼性の高いソリューションを実現します。USB-Cのプログラマビリティを実現する32ビットArm(R) Cortex(R)-M0プロセッサと16KBフラッシュを搭載するほか、Microsoftの最新USB Type-C Connector System Software Interface (UCSI) ドライバーの実装および拡張も備えており、USB-Cソリューションの開発を幅広くサポートします。

USB-C接続規格は、世界の主要PCメーカーはもとより、周辺デバイスやアクセサリー メーカーにも広く採用が進んでいます。USB-Cは、USB 3.1 (USB 3.0の2倍となる10Gbpsのデータ転送速度を実現)、Thunderbolt、DisplayPort、HDMIなどの各種規格のサポートに加え、両方向プラグをはじめとするさまざまなメリットをユーザーにもたらします。

IDC社のデバイスおよびディスプレイ担当副社長であるLinn Huang氏は「IDCはUSB-Cが現在の強い勢いを持続し、メーカーだけでなく消費者にも採用が広がることで、今後数年にわたってパーソナル コンピューター分野で最も成長著しい技術の1つになると予想しています。高速性、多用性、高信頼性を兼ね備え、ケーブルの方向を気にする必要がないUSB-Cは革新的であり、今後広く普及することが予想されています。2022年までに、ノートPC全体の80%以上がUSB-Cを搭載し、また25%がUSB-C専用モデルとなるでしょう」と述べています。

サイプレスのワイヤード コネクティビティ事業部の担当副社長であるAjay Srikrishnaは、「USB-Cコントローラーのリーディング プロバイダとして、サイプレスはACG1FによってメインストリームおよびエントリーレベルのPCおよびノートPC市場におけるリーダーシップを拡大します。このハイボリューム市場は、従来のUSB Type-AポートからUSB-Cへの移行が大規模に進むにつれ引き続き成長することが予想され、サイプレスにとって大きなビジネス チャンスとなります」と述べています。

供給体制
ACG1Fコントローラーは現在、主要OEM企業向けにサンプル出荷中で、今四半期中に量産開始を予定しています。

サイプレスとつながろう
Twitter: @NipponCypress
Facebook: CypressJapan

サイプレスについて
サイプレスは、世界で最も革新的な車載や産業機器、スマート家電、民生機器および医療機器製品向けに、最先端の組み込みシステム ソリューションを提供するリーディング カンパニーです。サイプレスのマイクロコントローラーや、アナログIC、ワイヤレスおよびUSBベースのコネクティビティ ソリューション、高い信頼性と高性能を提供するメモリ製品は、各種機器メーカーの差異化製品の開発と早期市場参入を支援します。サイプレスは、ベストクラスのサポートと開発リソースをグローバルに提供することで、彼らが従来市場を破壊しまったく新しい製品カテゴリを歴史的なスピードで市場投入できるよう支援します。詳細はサイプレスのウェブサイト (japan.cypress.com) をご覧ください。

###

CypressやCypressのロゴはサイプレス セミコンダクタ社の登録商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。


【サイプレスお問合せ先】
サイプレス セミコンダクタ
info-japan@cypress.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]