編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ダイハツ、軽商用車「ハイゼット トラック」を一部改良

ダイハツ工業株式会社

From: PR TIMES

2019-10-10 14:45

~スマートアシスト付グレードにLEDヘッドランプを標準装備~



[画像1: (リンク ») ]

ダイハツ工業(株)(以下ダイハツ)は、軽商用車「ハイゼット トラック」を一部改良し、10月10日(木)から全国一斉に発売する。

軽商用車「ハイゼット」は、1960年に発売し、農業や建設業、運送業、サービス業など幅広い業種のお客様にご愛顧いただいており、累計生産台数は700万台を超える人気車種である。
中でも「ハイゼット トラック」は、2014年9月にフルモデルチェンジを実施し、積載性や耐久性、防錆性能等の基本性能の進化に加え、全8色のカラーバリエーションや、多彩な快適装備等を設定。また、2018年5月の一部改良では、軽トラック初となる衝突回避支援システム「スマートアシストIIIt」を搭載した。

今回の一部改良では、スマートアシストIIIt付グレードに「LEDヘッドランプ」を標準装備し、夜間の視界をより明るくすることで、安全性を向上させた。また特装車では、「カラーアルミ低温冷凍車※1」を追加し、保冷・冷凍車シリーズのラインナップを拡充させた。

ダイハツは“Light you up”の考え方のもと、これからもお客様一人ひとりに最適なモビリティを提供し、軽自動車と小型車の幅広いスモールカーラインナップで、お客様のニーズにお応えしていく。

※1:2019年11月生産開始予定

*「ハイゼット トラック」一部改良内容*

・スマートアシストIIIt付グレードにLEDヘッドランプを標準装備(ジャンボは従来からLEDヘッドランプを標準装備)
・「スタイリッシュパック」を新設定(装備内容:LEDフォグランプ、メッキフロントグリル)
・特装車ラインナップにカラーアルミ低温冷凍車を追加(ダイハツ九州株式会社でインライン生産)


*メーカー希望小売価格(消費税10%込み)*
[画像2: (リンク ») ]

※1:NaturalAspiration(自然吸気エンジン)          ☆:写真掲載
◎北海道地区は11,000円高(税込み)、価格にリサイクル料金含まず

お客様からのお問合せについては、最寄りのダイハツ販売会社または、ダイハツお客様コールセンター(Tel 0800-500-0182)にお願いいたします。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]