編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

フォトパネル不要 スマホで手軽にARフォトフレーム撮影を楽しめるアララのフォトフレームARがイベント「横浜西口ハロウィン2019」で採用

アララ

From: PR TIMES

2019-10-10 16:05

AR事業を手掛けるアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)は、一般社団法人横浜西口エリアマネジメント(所在地・横浜市西区、代表理事・森村幹夫 以下、横浜西口エリアマネジメント)が主催し、2019年10月26日(土)・27日(日)に横浜駅西口エリアで開催するイベント「横浜西口ハロウィン2019」において、アララが提供するWEBにアクセスするだけで楽しめるフォトフレームARが採用されたことを発表いたします。



今年で5回目となる「横浜西口ハロウィン2019」は、横浜駅西口エリアを中心にお子さまから大人まで楽しめるさまざまな企画が盛り込まれたハロウィーンイベントです。この度、イベントのひとつである「ハロウィン<トリックアート>フォトスポット&AR」においてアララのフォトフレームARが採用されました。横浜西口エリアマネジメントは、「近年デジタルでの施策が多く求められる中で、誰でも手軽に楽しめる最新技術を導入し、多くのお客様にイベントを楽しんでもらいたい」という想いから、本イベントでの初の取り組みとしてARを採用されています。
[画像: (リンク ») ]

「ハロウィン<トリックアート>フォトスポット&AR」は、イベントに先行して10月10日(木)から10月31日(木)の間、相鉄ジョイナス(B1三角広場)、横浜タカシマヤ(6Fキッズパティオ)※1、横浜モアーズ(2Fスターバックス前)にて実施されます。
各会場には特設トリックアートフォトスポットが登場するとともに、会場に設置されているQRコードをスマートフォンで読み込むだけで、フォトフレームARを入手できます。フォトフレームARは各会場でしか手に入れられない限定バージョンとなっており、例えば横浜モアーズのフォトフレームARではフォトフレーム上の帽子や仮面の大きさ、向きを自由に変えて楽しむことができます。なお、エリア限定フォトフレームでご家族やお友達と一緒に記念撮影や撮影した写真を保存し、SNSへシェア※2することができます。
※1:10月23日(水)~10月29日(火)まで
※2:ハッシュタグは、「#横浜西口ハロウィン」

■遊び方
1.各会場に設置されているQRコードをお手持ちのスマートフォンで読み取ります。
2.WEBにアクセスされ、ハロウィーン限定のフォトフレームが表示されます。画面下のボタンをクリックすることで写真撮影ができます。
3.撮影した写真は画面を長押しすることで入手できます。
また、ブラウザ上にフォトフレームARを残しておくことで、会場を出てもご利用いただけます。

■「横浜西口ハロウィン2019」概要
日程:2019年10月26日(土)・27日(日)(荒天時中止)
会場:相鉄ジョイナス・横浜タカシマヤ・横浜モアーズ・横浜ビブレ・横浜駅 西口周辺
参加費:無料(物販、ワークショップなど一部有料)
内容:「ファミリーウォーク」、
「ロリポップラリー」
「ハロウィンキッズ仮装ステージ」
「ハロウィンステージ」
「ハロウィンパーク」
「ライブアートペインティング」
「仮装deクリーンウォーキング」
「ハロウィン<トリックアート>フォトスポット&AR」
※各イベントの詳細は公式ホームページをご確認ください。
【公式ホームページ】 (リンク »)
【公式SNS】 (リンク »)

■「一般社団法人 横浜西口エリアマネジメント」について
横浜西口エリアの活性化や賑わいづくりの様々な取り組みをおこなっていくために、2017年4月に設立。イベントやワークショップなどの企画運営、横浜西口の情報発信やプロモーション、防犯や環境美化活動などに取り組みながら、横浜西口をより楽しく安心安全なまちにしていくことを目指します。
【URL】 (リンク »)

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
U R L: (リンク »)
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:331,500,000円
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容:
【電子マネー/CRM事業】
電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む統合型販促パッケージ「point+plus」、及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供
【メッセージング事業】
高速メール配信サービス「araraメッセージングソリューション」の開発・提供
【データセキュリティ事業】
個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointerシリーズ」の開発・提供
【AR事業】
ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」、ARサイネージ「ARAPPLI SIGNAGE」、及びそれに関わるSIの企画・開発・提供
【QRコード(R)関連事業】
スマートフォン向けアプリ「公式QRコードリーダー“Q”」及びQRコード作成サイト「QRコードメーカー」の開発・提供

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]