編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

VISIT東北 「福島県葛尾村」の持続可能な村づくりを支援 「ふるさと納税」 の立ち上げを支援、10月9日開始

株式会社パソナグループ

From: PR TIMES

2019-10-10 16:59

パソナグループの株式会社VISIT東北(本社:宮城県丸森町、代表取締役 齊藤良太)は、公益社団法人福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)より「葛尾村産品の販路拡大に向けた企画の立案・実行支援」の委託を受け、2019年6月から福島県葛尾(かつらお)村及び一般社団法人葛尾むらづくり公社と共に持続可能な村づくりに取り組んでいます。そしてこの度、葛尾村の「ふるさと納税」の立ち上げ支援を行い、2019年10月9日(水)から「ふるさと納税」の運用を開始しました。



VISIT東北は、2017年3月に宮城県南4市9町を対象にした日本版DMO「一般社団法人宮城インバウンドDMO」を丸森町に設立。2018年4月には、地域に根差した地域活性事業に取り組むため、丸森町の地域商社『株式会社GM7』を設立しています。
VISIT東北は、これらの取り組みを通じて蓄積してきた地域特産品の販路拡大や産業振興のノウハウを活かし、葛尾村産品の販路拡大に向けた企画立案・実行支援を行っています。今後もVISIT東北は、葛尾村産品の情報発信をはじめ、インターネット通販や流通支援などを行い、葛尾村産品のさらなる販路拡大に取り組んでまいります。

■ 葛尾村「ふるさと納税」概要 

開始: 2019年10月9日(水)

販売サイト: 
ふるさとパレット(東急株式会社) ※今後、他の販売サイトでの運用を順次開始予定

URL:  (リンク »)

葛尾産品(返礼品)の特徴:
葛尾村には、畜産業・農業などを中心に多くの商品があるため、スタート段階では、羊肉、鶏肉製品、米、凍み餅、エゴマ油、じゅうねんだんご、胡蝶蘭、甘酒などから開始し、準備が整い次第、他の産品も順次追加していく予定

目的: 
1.「作る」「売れる」「喜ぶ」を循環させ地域の元気を取り戻すため、村内事業者の生産物の販路を確保し、少しでも安定的に売れる、作り続けられる環境を整えること
2. 村のファンや応援者が、村を応援するツールの一つとして仕組みを構築すること
3. 持続可能な村づくりを担う一般社団法人葛尾むらづくり公社が地域商社として地域を動かせるエンジンになっていけるように、村内事業者に働きかけて事業企画をし、収入源を確保していくこと

お問合せ: VISIT東北 Tel 022-211-6221


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナグループの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]