編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

伊勢丹新宿店にて『新之助フェア』開催!新潟県副知事による新潟米「新之助」のトップセールスを実施しました!

新潟県

From: PR TIMES

2019-10-11 09:21



 新潟県は、新潟米「新之助」の一般販売を2017年秋より開始いたしました。デビュー3年目となる今年は、新米の販売を記念して『新之助フェア』を2019年10月9日(水)~10月29日(火)の期間で伊勢丹新宿店 本館 地下1階 食料品フロアにて開催しております。
 食料品フロア内では、店舗とタイアップして令和元年産 新潟米「新之助」を使用したお弁当・お惣菜を販売しております。(催事場フードコレクションの「収穫の秋!新米を愉しむ日本の食卓フェア」における期間限定店舗での販売は、10月15日(火)まで実施)

 開催初日となる10月9日(水)には、益田浩・新潟県副知事が新潟米「新之助」の法被に身を包んで登場しました。来店されたお客様へ新潟米「新之助」の魅力についてPRを行いました。

 益田副知事は、新潟米「新之助」について、
「首都圏でこのように直接PRできるのは良い機会。新之助は暑さに強い品種であり、今年の猛暑のような気象条件下でも甘くておいしい、良い品質のお米ができている。粒が大きく噛めば噛むほど甘みが感じられるお米。コシヒカリと並ぶトップブランドとしてこれからもPRしていきたい。」と語りました。
 イベント最後には、益田副知事が来店されたお客様に新潟米「新之助」新米2合パックを配布し、会場は賑わいをみせていました。また、同日は新潟県から生産者も駆けつけ、お客様に令和元年産新潟米「新之助」の魅力を直接お伝えするなど、収穫の秋を感じていただけるイベントとなりました。

 新潟米「新之助」は、お祝いやご進物としても大変ご好評をいただいております。「ハレの日」にはもちろん、毎日の食卓を上質に彩るパートナーとしても新潟米「新之助」をお選びいただけますと幸いです。

 伊勢丹新宿店でいち早く令和元年産 新潟米「新之助」の魅力をご堪能ください。デビュー3年目となる新潟米「新之助」をどうぞよろしくお願いいたします。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]