編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ムー編集部監修! 未確認生物UMAたちのちょっとざんねんな怪生態!? 『がんばるUMA事典』学研より新発売!

株式会社 学研ホールディングス

From: PR TIMES

2019-10-11 10:00

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、『がんばるUMA事典』を10月10日(木)に発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

■未確認生物UMAのちょっとざんねん(?)な怪生態エピソードを紹介!

ツチノコ、カッパ、ネッシー、チュパカブラ、ビッグフット、イエティ、スカイフィッシュ、人面犬、ドラゴン、小さいおじさん……
これらは、未確認生物(UMA)と呼ばれる、未だ発見されていない生き物だ。

得体の知れない、不気味で恐ろしいイメージがあるだろう。しかし、今までの目撃情報やUMA事件を詳しくみると、UMAたちのちょっとざんねん(?)な一面が……!

■カッパはやたらと礼儀正しい!?

[画像2: (リンク ») ]

妖怪としてもよく知られるカッパ。川でおぼれている人がいれば助けたりもするが、川に引きずり込んで溺れさせたりもするという気分屋だ。とはいえ、意外に礼儀正しいエピソードが多い。

例えば……

宮崎県の若者がカッパに会ったとき、何気なく頭を下げると、カッパも会釈を返してきたという。
また、熊本県の女性がカッパにおにぎりをわたすと、食べながら「オヒョ!」と声を発した。どうやら「ありがとう」の意味らしい……。
さらに、鹿児島県の男性はカッパの好物であるキュウリを、カッパが出た河原に置いておいた。すると翌日、自宅の金魚鉢に家族の人数分のウナギが入っていたという。

なんとも性格のよいUMAである……友達になりたい!

(『がんばるUMA事典』P84-85より)


<他にも……>
[画像3: (リンク ») ]

勢いあまって窓ガラスにぶち当たるスカイフィッシュ(P30-31)

[画像4: (リンク ») ]

UFOに連れ去られがちなチュパカブラ(P54-55)

[画像5: (リンク ») ]

恋の邪魔を生きがいにしているゴートマン(P66-67)

[画像6: (リンク ») ]

つい部屋をのぞき見しちゃうフラットウッズ・モンスター(P72-73)


全ページオールカラー!
人知れず健気に生きるUMAに心奪われること間違いなしの1冊。

[商品概要]
『がんばるUMA事典』
定価:本体900円+税
発売日:2019年10月10日(木)
判型:四六変型判/176ページ
電子版:あり
ISBN:978-4-05-205112-8
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト: (リンク »)

【本書のご購入はコチラ】
Amazon  (リンク »)
楽天ブックス  (リンク »)
セブンネット  (リンク »)
学研出版サイト  (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]