編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

シンプルで洗練されたデザインで日常生活に欠かせないバディーとして。新型スマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」発売決定

Galaxy

From: PR TIMES

2019-10-10 14:35

~ 全国のauショップ、家電量販店、主要ECサイトなどで11月上旬以降、順次販売 ~

モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、シンプルで洗練されたデザインで日常生活に欠かせないバディーとして、新型スマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」を、KDDI株式会社・沖縄セルラー電話株式会社(以下、au)向けに納入し、全国のauショップで販売いたします。また、全国の家電量販店、主要ECサイトおよび世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」(東京都渋谷区)にて2019年11月上旬以降、順次販売いたします。



「Galaxy Watch Active2」の特長は、以下のとおりです。

■高いファッション性でシーンを選ばず着用可能
日常生活におけるさまざまなシーンで活用できるよう、40mm(1.2インチ)と44mm(1.4インチ)の2サイズをご用意しました。またユーザーの好みに合わせて細かくカスタマイズでき、スマートフォンで撮影した写真を取り込んでウォッチフェイスに設定できるなど、ファッションに合わせたコーディネートが可能です。画面へのタッチも表示内容を遮ることなく操作可能なタッチベゼルを搭載。快適で便利な操作性を実現しました。傷・腐食・衝撃への耐性も高いステンレスケースで、ストラップはどんな服装にも合わせやすいレザーを採用しています。


■高い分析力で健康的な生活をサポート
「Galaxy Watch Active2」では運動や睡眠、心拍、ストレスなどの健康とフィットネス状態を分析し、日常生活におけるアドバイスを提案します。健康データの収集と体力データのトラッキング機能と、加速度センサーを強化したことで、より正確に活動履歴を追えるようになりました。さらに心拍数をモニタリングする心拍センサーが「Galaxy Watch Active」比・2倍に相当する8個搭載されているため、従来より精度の高いデータを収集することが可能になりました。革新的なヘルス機能を多数連動させることで、健康的なライフスタイルのサポートをしていきます。


■毎日の生活をより快適にする、シームレスなメディア体験
「Galaxy Watch Active2」では、毎日の生活に欠かせない音楽・カメラ機能などを手元操作で容易に。ウォッチとペアリングした端末の遠隔操作により、1億人以上の会員を有する音楽ストリーミングサービスの「Spotify」にオートログイン、他のデバイスで再生していた音楽をそのままタップで再生することができるほか、カメラは高画質のプレビュー画面を手元で確認しながらの写真撮影やビデオ録画が可能となります。他にも音声・文章の20か国以上に対応した翻訳機能やSNSのクイックビューワー、日常的に利用するアプリの簡単ダウンロード・クイックアクセス機能も標準搭載しています。


「Galaxy Watch Active2」 Stainless steel (40mm)

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



「Galaxy Watch Active2」 Stainless steel (44mm)

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



<主な仕様>
[画像7: (リンク ») ]



<対応スマートフォン>
「Galaxy Note10+」をはじめとするAndroid5.0以上、かつRAM1.5GB以上のスマートフォン、または、iPhone5以降の、iOS 9.0以上の機種に対応しています。

※1 KDDIでは、ブラック、ゴールド(40mm/44mm)のお取り扱いとなります。
※2心拍計測は、疾患の治療、または予防など医療目的で使用することはできません。
※3 タッチベゼル機能はデフォルトではOFFとなっています。


■製品詳細について
本製品についての詳細ページ
(リンク »)


●「Galaxy」はSamsung Electronics Co., Ltdの商標または登録商標です。
●その他、記載されている会社名、商品名、サービス名称等は、各社の商標または登録商標です。
●画像はすべてイメージです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]