編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

目からウロコの画期的なフラワーベース。これがあれば、お花のある生活へのハードルが低くなる、お花のある毎日が好きになる!

株式会社スパイス

From: PR TIMES

2019-10-11 08:40

「お花を飾るのって難しい」「花瓶って洗いにくい」「水換えが大掛かり」などの不便に思っていたことを解決した、上下に分かれる画期的な発想のガラス花瓶「LABO GLASS ボトルフラワーベース」の販売を開始しました。株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

お花を飾りたい! どれを使おうかなと出してきた花瓶を眺めたとき、、、


口の大きな花瓶は、枝物も植物も傾いて倒れてしまいそう
口の小さな花瓶は、手が入らなかったり隅々まで手が届かないので洗いにくいな
大きな花瓶はシンクに収まりにくい、水道の蛇口の位置が合わず水換えが大掛かり
背の高い花瓶は、使い終わったあとの収納に困るな

などと、不便を感じてしまっていませんか?
そして一度お花を飾ったあとは、やっぱり面倒だなとお花のある生活から遠のいていませんか?
そんな不便を解決し、お花を生活に取り入れやすくする画期的な花瓶が登場しました!

花瓶が上下に2つに分けれる「ラボ ガラス ボトルフラワーベース」。
大振りな枝物やお花も、驚くほどの安定感で素敵な一輪挿しができるよう、「ラボ ガラス」の口の部分の程よい長さと口の大きさ、安定感のあるフォルムを追求しました。

[画像3: (リンク ») ]

そして手の入らない口の大きさでも大丈夫。上下に2つに分かれるので、手を入れて花瓶の隅々までしっかり洗うことができます。

[画像4: (リンク ») ]

水換えも、植物と一緒に上部のガラスをはずせばいいので植物がバラけることなくサッと水換えできて、その後は元通り素敵なお花飾りに戻ります。

[画像5: (リンク ») ]

一輪挿しだけじゃない。プレゼントのブーケや少しボリュームのあるお花だって、下部のガラスだけを使えば、口の広い花瓶としてキレイにまとめることができます。

[画像6: (リンク ») ]

「ラボガラス」はひとつで、お花の挿し方を2つに使い分けができ、お花を飾るあなたのセンスを引き出してくれる花瓶です。花瓶を使わない時は、ガラスの上部をはずしひっくり返して、下部のガラスに収めてコンパクトにできて邪魔にならない、収納まで計算された優れものです。

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


[画像9: (リンク ») ]

ラボガラス ボトルフラワーベース 左から M(φ100 h295) S(φ70 h200) L(φ115 h350)

■商品詳細はこちらから
(リンク »)
■ 一般のお客様購入サイトはこちらから
(リンク »)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社スパイス 担当:奥地
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山4-1101-1
TEL:052-861-8901
URL: (リンク »)
E-Mail:customer@spice.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]