編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

各種業務用大型ディスプレイを開発

シャープ

From: PR TIMES

2019-10-11 11:45

120V型8K液晶ディスプレイ、60V型4Kインフォメーションディスプレイ、90V型シースルーディスプレイ



[画像: (リンク ») ]

シャープは、8K液晶ディスプレイで世界最大級(※1)となる「120V型8K液晶ディスプレイ」、4台組み合わせることで120V型8K相当のマルチディスプレイを実現する「60V型4Kインフォメーションディスプレイ」、ショーウィンドウなどのシーンで新たな演出手法を提案する「90V型シースルーディスプレイ」を開発しました。

当社は、8Kモニターやインフォメーションディスプレイ、電子黒板などのBtoB向けディスプレイ商材を、業界に先駆けて開発・提案してまいりました。この動きをさらに加速すべく、8K+5G時代にふさわしいBtoB向けディスプレイ機器を群展開してまいります。

これら新開発のディスプレイは、10月15日(火)から18日(金)まで、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催される「CEATEC 2019(出展場所:スマートXゾーン ホール2 E002)」に参考出展します。

※1 1枚の8K液晶パネルで構成されるディスプレイとして。当社調べ(2019年10月11日現在)

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
  ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
(リンク »)

【プレスリリース全文(PDF版)】
(リンク »)

【画像ダウンロードサービス】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]