編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

2ch出力機能搭載 音声認識マイク集約デバイス「AmiVoice(R) Front HUB01」販売開始

株式会社アドバンスト・メディア

From: PR TIMES

2019-10-11 10:09

2chステレオで対面販売・会議の音声を録音

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、2ch出力機能搭載 マイク集約デバイス「AmiVoice Front HUB01(アミボイス フロント ハブゼロワン)」を10月11日より販売開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

【AmiVoice Front HUB01、概要】
2chステレオ録音が可能なマイク集約デバイスです。対面での会話を分離して集音する為、窓口業務等でお客様とスタッフの声を別々に録音し、音声認識に適した明瞭な音声を収集する事が可能です。モノラル録音とステレオ録音の切り替えもできます。定価40,000円(税別)でご提供いたします。
6月13日に販売開始した超指向性小型スタンドマイク「AmiVoice Front ST01」等、当社製マイクデバイスと併用する事で、対面販売や会議等、様々なシーンで2chステレオ録音が行えます。
※音声認識ソフトは別途ご購入ください。
※2ch録音はUSB接続、iOS Lightning(要変換ケーブル)のみ

1.最大16台のマイクデバイスを接続可能
カスケード接続で最大16台のマイクデバイスを接続できる為、会議の録音にも利用可能です。
[画像2: (リンク ») ]

2.現場に合わせてマイクデバイスの感度調整が可能
R側とL側にそれぞれ感度調整機能がついています。
会議中や騒音環境下等、ご利用シーンに合わせてマイクデバイスの感度調整が可能です。

3.持ち運びに便利な専用ケース(別売り)
「AmiVoice Front ST01/AmiVoice Front HUB01専用ケース」を併用すれば、軽量かつコンパクトに持ち運びでき、社内外問わずご利用可能です。静電防止スポンジで静電気からしっかりガードします。
[画像3: (リンク ») ]

【活用シーン】
・対面販売 : お客様対応の記録・見える化。契約手続きの証跡記録やコンプライアンス対策、
       報告業務効率化、サービス品質向上への利用。
・対面診療 : 医師と患者の双方向のコミュニケーション。医療の質の向上。
※メチルアルコール・次亜塩素酸ナトリウム(1.2%)で消毒が可能な為、医療現場でも安心してお使いいただけます。
・対面翻訳 : 外国人とのコミュニケーション。インバウンド対策。
・インタビュー : インタビュー音声の録音。
・議事録 : 会議での発言を記録。議事録作成時間を削減。
[画像4: (リンク ») ]

【参考URL】
・AmiVoice Front HUB01(音声認識マイク集約デバイス)
(リンク »)
・AmiVoice Front ST01(超指向性小型スタンドマイク)
(リンク »)

【仕様】

[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]

※製品の仕様は予告なく変更する場合がございます。

以上

【お問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア STF事業部
MAIL : info@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-152
FAX:03-5958-1033

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]