編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

バイリンガル幼児園「アイキッズスター(i Kids Star)」やる気スイッチグループのバイリンガル幼児園が名古屋に初進出

株式会社やる気スイッチグループ

From: PR TIMES

2019-10-11 11:00

・2020年春に愛知・名古屋市昭和区に「i Kids Starいりなか」を開園予定
・入園説明会を10月20日(日)開催予定



[画像1: (リンク ») ]



総合教育サービス事業を展開する株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司 以下、やる気スイッチグループ)は、本日、同社が展開するバイリンガル幼児園「アイキッズスター(i Kids Star)」を、2020年春に愛知県名古屋市昭和区いりなかに「i Kids Starいりなか」として開園すると発表しました。同園はi Kids Starとして名古屋および東海地方で初の展開となり、菱信工業株式会社(愛知・名古屋市、代表取締役社長:池上裕介 以下、菱信工業)が新規事業としてその運営にあたります。


[画像2: (リンク ») ]



i Kids Starは、やる気スイッチグループの新しい幼児園ブランドとして2018年に誕生。子どもの将来の可能性を広げるための幼児教育ニーズがますます高まる中、i Kids Starいりなか はi Kids Star仙川(東京・調布市)とi Kids Star新百合ヶ丘(神奈川・川崎市)国内で3園目、東海地方には初進出となります。また、i Kids Starとして初めてのフランチャイズ契約となります。

i Kids Starはバイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル」の姉妹ブランドです。バイリンガル教育・知能教育・運動指導を通じて、保育施設でありながらにして幼稚園以上のカリキュラムを提供するのに加え、ライフスキル教育を通じて日本人としてのアイデンティティやコミュニケーション能力を身につけることを特長としています。

菱信工業は1967年に愛知県名古屋市で設立され、冷凍・空調設備の専門会社として50年以上にわたり名古屋をはじめ東海地域の産業を支えてきた優良企業です。グループ企業の新規事業として教育サービスに関わったことをきっかけに、地域での付加価値の高い幼児教育のニーズに応え、さらに地域貢献活動のひとつとしてバイリンガル幼児園に新規参入します。「当社の社是には『共に生きる』という言葉を掲げていますが、バイリンガル幼児園という新たな事業を通じて地域の皆様や次の世代とともに未来を築いていきたいと考えています。」(菱信工業株式会社 代表取締役社長 池上 裕介)

i Kids Starいりなか は、年少々から年長までの4学年(2歳児から5歳児を対象)を設け、最大114名のお子様を受け入れる予定です。詳細はi Kids Starいりなか のウェブサイト( (リンク ») )で順次更新する予定です。

なお、i Kids Starいりなかでは、2020年春の入園説明会を10月20日(日)に実施する予定です。入園説明会のお申込みやご質問、今後の予定については、フリーダイヤル(0120-659-567、受付時間: 10:00~16:00土日祝を除く)にて受け付けております。

以上

株式会社やる気スイッチグループ
やる気スイッチグループは、個別指導学習塾「スクールIE」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe(ウィンビー)」、英語学童教室「Kids Duo(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」、 バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International)」、バイリンガル幼児園「アイキッズスター(i Kids Star)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外でおよそ1,700の教室・ラボを展開し、およそ10万人の子どもたちの学びをサポートしています。やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ"宝石"を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。
(リンク »)

菱信工業株式会社
菱信工業株式会社は、室内の空気環境を快適に維持する「空調設備」、様々な産業に欠かせない「産業用設備」、安全で衛生的な水を供給し、使用した水を衛生的に排除する「給排水衛生設備」の3つの事業を柱に、人々の暮らしを支える設備のリーディングカンパニーとして事業を展開しています。
(リンク »)

i Kids Star
アイキッズスター(i Kids Star)は「子どもたちが本来的に持っている好奇心を刺激し、無限の可能性を引き出す」ことを目的としたバイリンガル幼児園。姉妹園キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International)のプログラムをもとに、駅前型の保育施設として2018年4月に東京・調布市(仙川)、2019年に新たに神奈川・川崎市(新百合ヶ丘)に誕生しました。2020年春には東海地方で初めて、愛知・名古屋市(昭和区いりなか)に開園する予定です。
バイリンガル教育(英語、日本語)教育を中心に、知育、運動指導、しつけ教育を取り入れることで幼児期に理想的な教育・保育環境を提供。ユニークな教育カリキュラムのもと、子どもたちが未来の目標を達成し、将来の夢を叶えるための力「自分力」を育みます。また、各クラスに英語のネイティブスピーカーとバイリンガルの先生が常駐し、英語と日本語の両方を習得する環境を用意しています。
i Kids Starでは、子どもたち一人ひとりの個性を大切にしながら、バイリンガル教育・知能教育・運動指導を通じたさまざまな体験の中で、国際性・自主性・社会性・協調性・思いやりの心・創造力を養います。
(リンク »)  

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]