編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【二子玉川 蔦屋家電】Sonos Brilliant Sound Experience “Sync, Async” 10/14(月祝)スタート! 蔦屋家電+ではSonos Move 日本初・先行体験も

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-11 11:45



[画像1: (リンク ») ]

くわしくはこちら  (リンク »)

2019年10月14日(月・祝)から二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)では、アメリカのサンタバーバラに拠点を置くオーディオブランド Sonos(ソノス)とBASSDRUMのコラボレーションにより実現し、二人のアーティストが製作した、音と映像がシンクロするインタラクティブな体験イベント『Sonos Brilliant Sound Experience “Sync, Async”』を1階 Tech Frontで開催いたします。“同期、非同期”という意味の本展示では、二名のアーティストによる二つの作品を通してSonosの優れたオーディオ体験を表現しています。
また期間中、1階 音楽フロアで¥21,800(税別)以上のSonos製品をご購入いただくと、非売品のオリジナルグッズを先着でプレゼントいたします。

[画像2: (リンク ») ]

さらに、次世代型ショールーム 蔦屋家電+(プラス)では、2019年9月に発表され、日本では2020年春発売予定の新製品「Sonos Move」を日本初展示いたします。
Sonos Moveはブランド初の充電式を採用した屋外用設計で、Bluetoothも利用可能です。

Sonosの優れたサウンドと二人のアーティストが織りなす圧倒的な視聴体験を、ぜひ店頭でお楽しみください。



Sonos Brilliant Sound Experience “Sync, Async”


[画像3: (リンク ») ]

SonosとBASSDRUMのコラボレーションにより実現し、二人のアーティスト、映像作家の大西景太と作曲家の高橋琢哉が製作した、音と映像が絶妙にシンクロし、サウンドを映像化したようにも、映像をサウンド化したようにも見える、これまでにない作品の視聴や、Sonosアプリからお客様ご自身が好きなサウンドパーツを選び同時再生することで、複雑に重なり合うサウンドのレイヤーを楽しむことができるインタラクティブ作品をご体感いただけます。

日程 2019年10月14日(月・祝)~11月12日(火)
時間 12:00~18:00
場所 二子玉川 蔦屋家電 1階 Tech Front Zone 1
参加費 無料
申込方法 直接会場にお越しください。
主催 Sonos Japan合同会社
お問合せ先 03-5491-8550(蔦屋家電+)

くわしくはこちら  (リンク »)


<BASSDRUMについて>
あらゆるプロジェクトにおいてコアメンバーとして参画し、技術的な側面から寄与していく"テクニカルディレクター"の集団。プロダクトやサービス開発、AR、VR、AI、ブロックチェーン、IoTなど様々な分野のテクノロジーのプロが集う。
(リンク »)


<アーティストプロフィール>
大西景太 Keita Onishi(映像作家)

[画像4: (リンク ») ]

1980年神奈川県生まれ。東京藝術大学大学院修了。音楽の構造や音の質感をアニメーションで表現する手法を用いて、映像インスタレーション作品やミュージックビデオを制作する。またCM、製品コンセプトムービーなど広告表現にも携わる。近作に「音のアーキテクチャ:Audio Architecture」展、名曲アルバム+「パッヘルベルのカノン」など。
(リンク »)


高橋琢哉 Takuya Takahashi(作曲家・サウンドプロデューサー)

[画像5: (リンク ») ]

1975年生まれ。フォーマットから自由な音楽の在り方を求め、環境音楽やフリージャズのアプローチから、即興演奏を中心とした独自の音楽活動を1995年より開始。1999 ~ 2006年 ダンサー田中泯の音楽を、ギターやシンセサイザーなど様々な楽器によるライブ演奏で担当。国内外での公演多数。2007年以降は、映像作品への楽曲提供、国立博物館の特別展や、ミラノ・サローネの企業展示などの音響演出を多く手がける。2014年、Oyster Inc.設立。ポップスやNHKこども番組などの楽曲制作・音楽プロデュースも並行して行っており、それらの中で聴かれるキャッチーなメロディへの評価も高い。
(リンク »)



Sonos Moveについて


[画像6: (リンク ») ]



スマートで調整可能なサウンド、驚くほどディープなベース音、幅広いサウンドプロフィールは、ポータブルスピーカーの常識を覆します。Sonos Moveは、WiFiとBluetoothを1台2役で利用でき、室内での利用はもちろん、移動先でもパワフルなサウンドを再生するスマートスピーカーです。庭のすみずみまでサウンドを届ける強力なパワーを誇り、Sonosシステムの一部として活用できます。Sonosスピーカーとしては初めて、Bluetoothを利用したオーディオストリーミングにより、外出中でも手軽にスマートフォンやタブレットから、直接素晴らしいサウンドを再生できます。
2019年10月14日(月・祝)より次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」で日本初・先行体験していただけます。


蔦屋家電+ホームページ  (リンク »)



イベント特典


[画像7: (リンク ») ]

2019年10月14日(月・祝)~11月12日(火)の期間中、Tech Frontにご来場いただくとオリジナルステッカーを、また二子玉川 蔦屋家電 1階 音楽フロアで¥21,800(税別)以上のSonos製品をご購入いただくと、非売品のオリジナルトートバックを先着でプレゼントいたします。

※オリジナルグッズの数には限りがございます。
※オンラインショッピングでのご購入はキャンペーン対象外となります。ご了承ください。



Sonosについて

Sonosは、カリフォルニア州サンタバーバラに本社を構え、マルチルームのワイヤレス スマートホームサウンドシステムを索引する企業です。 マルチルーム対応ワイヤレス ホームオーディオを開発したSonosは、お好みのコンテンツにアクセスし、聴く人それぞれの方法でコントロールできるようにすることで、より良い音楽体験をもたらしています。この上ないオーディオ体験と、家具に調和するこだわりのデザイン性、使いやすさ、オープンプラットフォームを提供することで知られるSonosは、誰もが幅広いサウンドコンテンツを楽しめるような製品をお届けしています。

Sonos公式サイト www.sonos.com/ja-jp



店舗情報

二子玉川 蔦屋家電

[画像8: (リンク ») ]

2015年5月、複合商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内にオープン。
BOOK & Caféの空間で、コンシェルジュがライフスタイルを提案する新しいスタイルの家電店です。
2018年には小売の店舗プレゼンテーションを評価する“Global Innovation Award“において、
世界各国の代表企業の中から“honor”と呼ばれるグランプリ5店舗のうちのひとつとして選出されました。
さらに2019年6月には、心を動かすようなワクワクする最新テクノロジーが集結し、
未来の暮らしを『発見』できるエリア「Tech Front」がオープンしました。

住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
電話番号:03-5491-8550(代表)
営業時間:家電 9:30~21:00(音楽・Appleは22:30 まで)、BOOK 9:30~22:30
定休日:1月1日
ホームページ: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
オンラインショップ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]