編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

A4用紙を自動で150枚連続細断できるオートフィードシュレッダーを発売。

サンワサプライ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-15 11:00

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、A4用紙を自動で150枚連続細断できるオートフィードシュレッダー「PSD-MAF150」を発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

■オートフィードシュレッダー(150枚・マイクロカット)
品番:PSD-MAF150
標準価格:¥52,800(税抜き ¥48,000)
商品ページ: (リンク »)


[画像2: (リンク ») ]

「PSD-MAF150」は、A4用紙を自動で150枚連続細断できるオートフィードシュレッダーです。
オートフィード(自動給紙)とは、トレイにセットされた複数枚の紙を、順々にシュレッダーのカッターへ送り込んでくれる仕組みのことです。用紙をセットすれば自動で細断されるので、従来のシュレッダーのように数枚ずつ手で投入する必要や、シュレッダーのそばで細断を待つ必要がありません。オートフィード細断は60分連続運転可能で、自動給紙投入口には一度に150枚の書類を投入できます。
[画像3: (リンク ») ]

少ない枚数を細断する場合などには手差し投入も可能です。手差し給紙投入口では8枚まで同時細断でき、20分連続運転が可能です。どちらもオートスタート/ストップモード機能を搭載し、投入口に紙がセットされると自動的に細断を始め、終了すると自動的に停止します。

[画像4: (リンク ») ]

引き出し式のダストボックスは大容量の28Lで、大量の書類を一度に細断処分する場合でも問題なく使用でき、ごみ捨ての回数を減らせます。

他にも、故障の原因となる紙詰まりの時に紙を取り出せる逆回転スイッチや、モーターの焼き付きを防止するオートカットオフ機能、半ドア時やオーバーヒート時にわかりやすいLEDなど、便利な機能を搭載しています。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


 
用紙の細断形状はセキュリティ性の高い3×9mmのマイクロカットで業務用におすすめです。DVDやCDも細断できます。
[画像7: (リンク ») ]

移動に便利なキャスターは隠れる位置に付いており、スッキリしたデザインです。
書類を細断処理することが多い施設や企業におすすめです。
[画像8: (リンク ») ]



製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
(リンク »)
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
(リンク »)
★youtubeチャンネル
(リンク »)
★facebookファンページ
(リンク »)
★twitter @sanwainfo
(リンク »)
★Instagram @sanwasupply_official
(リンク »)
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
(リンク »)
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]