編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

世界初のGPS ソーラーウオッチ<セイコー アストロン>より、ロサンゼルス・エンゼルス 大谷翔平選手をイメージしたコラボレーション限定モデル第二弾を発売

セイコーウオッチ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-15 12:00



 
[画像1: (リンク ») ]

 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、世界初のGPS ソーラーウオッチ<セイコー アストロン>より、ブランドのイメージキャラクターを務め、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍中の大谷翔平(おおたに しょうへい)選手と、そのチームカラーをイメージした数量限定モデルを11 月9 日(土)から全国で発売いたします。希望小売価格は250,000 円+ 税、販売数量は、背番号「17」にちなみ、限定1,700 本です。

 <セイコー アストロン>は、1969 年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチ<クオーツ アストロン>から名を受け継いでいます。高い時間精度で世界の人々のライフスタイルを一変させた「クオーツ革命」に継ぐ、「第二の革命」を起こすべく、2012 年9 月に誕生した世界初のGPS ソーラーウオッチです。地球上のどこにいても簡単なボタン操作でGPS 衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度の情報を取得することで現在地を特定し、すばやくその場所の正確な時刻を表示します。
 2014 年には、劇的な小型化に加え、操作性の向上を実現した「8X シリーズ」を発売しました。そして2018 年11 月には、さらなる小型化を図るとともに、高速タイムゾーン修正(※1)・タイムトランスファー機能(※2)搭載のアストロン史上最高性能を誇る「5X シリーズ」を発売し、ブランドのルーツである「高精度の追求」と、それを実現するための「絶え間ない進化」を続けています。

≪商品の特徴≫
ロサンゼルス・エンゼルスのチームカラー「レッド」を随所にあしらった特別仕様
[画像2: (リンク ») ]

・ 大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスのチームカラーである「レッド」がアクセントカラーとしてさりげなく輝くスタイリッシュなデザインです。セイコー独自の表面硬化処理「スーパー ブラックダイヤシールド(※3)」を施した漆黒のベゼル上にレイアウトされる都市コードは、通常、「LAX」と表示される「UTC-8」のゾーンを、エンゼルスのホームタウンであるアナハイムを示す「ANA」の文字を特別に記し、アナハイムが属する「UTC-8」 の表示とともに赤色で強調し、限定モデルならではの特別なデザインに仕上げています。
・裏ぶたには大谷選手のサインが大きくマーキングされ、数量限定モデルの証であるLimited Edition の文字と、0001/1700から1700/1700 までのシリアルナンバーが記され、同じくサインをあしらったスペシャルボックスと共に、このモデルの希少性を高めています。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



・中留め部では、バンドの長さの微調整をお客様自身で簡単に行うことの出来る「スマートアジャスター」を採用しています。


≪商品仕様≫
<セイコー アストロン>5Xシリーズ デュアルタイム 大谷翔平 2019 限定モデル

[画像5: (リンク ») ]



[表: (リンク ») ]


 Comfotex(※4)

ガラス素材 : デュアルカーブサファイアガラス(スーパークリア コーティング(※5))
防水性能  : 日常生活用強化防水(10 気圧防水)
耐磁性能  : 耐磁時計(JIS 耐磁時計1 種)
ケースサイズ :[外径] 42.7mm(りゅうず・突起部含まず) [厚さ] 13.3mm
アフターサービス : メーカー保証 保証期間1 年間

【ムーブメント仕様】
GPS ソーラームーブメント キャリバー 5X53
時間精度 : 平均月差±15 秒(受信できない状態で、気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
受信機能 : GPS 衛星電波受信によるタイムゾーン修正機能(※6)
     : スーパー スマートセンサー(自動時刻修正機能)(※7)
: 強制時刻修正機能
: 捕捉衛星数表示機能
: 受信結果表示機能
: 受信オフ機能(機内モード)
その他機能 : デュアルタイム表示機能(AM/PM 表示つき)
: タイムトランスファー機能
: 針位置自動修正機能
: ソーラー充電機能
: パワーセーブ機能
: パワーリザーブ表示機能
: ワールドタイム機能(39 タイムゾーンに対応)
: パーペチュアルカレンダー(2100 年2 月28 日まで)
: DST(サマータイム)機能(※6)
※「5X シリーズ」では、タイムゾーン修正(手動を除く)に成功すると、その地域のDST(サマー
タイム)の実施情報を反映した時刻を表示します。

(※1) 高速タイムゾーン修正
時・分・秒針それぞれに独立したモーターを搭載することにより、時刻修正時の運針速度が劇的に向上しました。(東京→ニューヨーク(時差14 時間)での運針速度の比較 8X シリーズ:34 秒 5X シリーズ:3 秒)
(※2) タイムトランスファー機能
簡単なボタン操作(2 時と4 時位置のボタンの同時長押し)により、ホームとローカルタイムを瞬時に切り替えることが可能です。
(※3) ダイヤシールド
「ダイヤシールド」とは、日常使いの擦り傷、小傷から時計本来の美しい輝きや、きれいな仕上げを守るために、セイコーが独自に開発した表面加工技術です。「スーパー ブラックダイヤシールド」は、「ダイヤシールド」と比べても約1.2 倍の実用硬度(処理膜と素地を含めた硬度)を備え、傷つきにくいのが特徴です。また、塗装の厚さや構成を最適化することにより、剥脱に強い漆黒の輝きを放ちます。
(※4) Comfotex(コンフォテックス)
ガラスの存在を感じさせない「スーパークリア コーティング」と、時計を傷から守る「ダイヤシールド」により、腕時計に求められる快適性(見やすい、傷つきにくい)を実現する、セイコー独自の快適技術です。
(※5) スーパークリア コーティング
光の反射を99%以上抑制する透明被膜を、ガラスの表裏両面に施したセイコー独自の無反射コーティング処理です。太陽光や照明がまぶしい環境下でも、ガラスの存在を意識させません。また、表面の防汚膜により汚れがついても簡単に拭き取ることができます。
(※6) 掲載商品に内蔵されているタイムゾーンおよびDST(サマータイム)のデータは、弊社ウェブサイトにてご確認ください。(www.seikowatches.com)。タイムゾーン・DST(サマータイム)の導入情報が変更となった場合には反映されません。手動タイムゾーン選択や、手動DST(サマータイム)設定が必要となります。
(※7) スーパー スマートセンサー
1 日に最大2 回の自動時刻受信を行うセイコー独自の技術。外出時などに、ダイヤルに太陽光が当たると自動で受信タイミングを調整し、GPS 衛星電波受信を開始。また、前回強制受信に成功した時刻を記憶していて、同時刻に自動で時刻修正します。(充電量が不足しているときには受信を行いません。タイムゾーンを移動した際にはタイムゾーン修正が必要になります)


一般のお客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120 -061-012(通話料無料)

セイコーウオッチ(株)の公式Webサイトアドレス
(リンク »)

<セイコー アストロン>の公式Webサイトアドレス
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]