編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

中国法規情報収集支援サービスを刷新 「GB NAVI IP」を開始

株式会社フォトハイウェイ・ジャパン

From: PR TIMES

2019-10-15 16:55

株式会社フォトハイウェイ・ジャパン(本社:東京都三鷹市、代表取締役社長:祖山博史)は、2019年10月15日より、操作性・機能性を刷新した、新しい中国法規情報収集支援サービス「GB NAVI IP」の提供を開始しました。



[画像: (リンク ») ]

 新サービス「GB NAVI IP」には、これまで提供してまいりました「GB NAVI PRO」で高く評価いただいている「迅速で網羅性の高い情報収集力」に磨きをかけるとともに、多忙な法規・認証・品質業務ご担当者の業務負担を軽減し、組織内への情報共有をより効果的に行うための新たな機能を数多く追加いたしました。日々発表される膨大な量の情報から、自社の中国事業に影響を与えかねない変化をもれなく検知し、適切に組織内に展開したいというご要望にお応えします。

 GDPは世界第2位、成長率も先進国の中でも突出して高い数値を有する中国市場。成長率に翳りが見えるとも言われますが、中国政府はこれまでになく外資導入に積極的で、政治的にも緊張が緩和しています。中国市場が、これからも、わが国産業界にとって最重要市場の一つであり続けることは疑いがありません。

 その一方で、独自の政治・経済・社会体制を持つ中国には、資本主義社会とは異なる常識やルールが多く、その変化も極めて激しいことが知られています。建国70周年を迎えた中国政府は世界最優国たらんと意欲的な指針を次々と打ち出し、国土の発展を担う地方政府がその実現に向け制度や規制を日々生み出しています。そうした政策の中には、以下の例のように、日本企業にとって大きな影響をもたらすものが少なくありません。
 ・国内消費を喚起するための景気刺激策
 ・大気汚染など環境汚染の緩和・解消に向けた工場設備に対する規制・監視強化
 ・自動車に対する消費喚起策と環境規制強化
 ・化粧品監督管理条例の30年ぶりの改定に起因する広範な品目に対する品質規制

 当社は、このように変化と可能性に満ちた中国市場で事業展開する日本企業のみなさまに、法規・認証・標準化・品質検査・産業振興・環境規制などの多岐にわたる専門情報をご提供しております。特に、幅広い市場分野と中国全土を網羅しながら、最速翌日に日本語で要旨をまとめてお伝えする「GB NAVI PRO」は、自動車、電気機器、日用品・化粧品、住宅設備など幅広い分野の、世界市場を牽引するリーディングカンパニーのみなさまからご愛顧をいただいて参りました。

 ・【主要取引先】 自動車完成車メーカー様、大手自動車部品メーカー様、
          大手電機機器メーカー様、大手トイレタリー製品メーカー様、
          大手住宅設備メーカー様、など

 今回は、高い評価をいただいてきた「GB NAVI PRO」に、様々な新機能とデザイン刷新に伴う操作性の向上を加え、新たなブランド「GB NAVI IP」を冠して、リニューアルいたしました。当社は、この新サービスの提供を通じて、魅力とリスクを併せ持った中国市場における日本企業のみなさまの事業展開を、これまで以上に手厚くご支援させていただきたいと願っています。

詳しい内容は、こちらのサービスサイト ( (リンク ») ) でご紹介いたしております。


■ 株式会社フォトハイウェイ・ジャパン ( (リンク ») ) について

 2000年設立。国内初のオンラインアルバムサイトを日本一(会員数、登録画像数など)に育て上げると同時に、写真・映像に関するサービスを数多く展開し、ソフトウェア開発、ネットワーク構築、インフラ運用のスキルを高度に組み合わせ、世界最大の写真コンテストから地方創生を目指す地域観光イベントに至る幅広い需要に応えてきた。
 2012年、長年にわたる電子コンテンツの取り扱い経験を活かし、中国事業展開に必要不可欠な同国の標準規格提供及び法規専門情報収集支援サービスを開始。他に類を見ないオンリーワンのサービスとして高いご評価をいただき、自動車、電気機器、日用品、化粧品、住宅設備など、広範な業界の国内有数の大手メーカー様を中心に約500社に上るお客さまにご利用いただいています。

■ 本ニュースレターに関するお問い合わせ先
  株式会社フォトハイウェイ・ジャパン GB事業部
  MAIL:gbnavi_ip@photohighway.co.jp / TEL:0422-26-6051(代表)
  〒181-0013 東京都三鷹市下連雀二丁目15番28号 ASCEND吉祥寺3階

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]