編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

kintone認定資格取得者が500名突破

サイボウズ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-16 11:00

~「信頼できるkintoneスキル」へのニーズが広がる~

サイボウズ株式会社はクラウドサービス「kintone(キントーン)」認定資格取得者が2019年9月に500名を突破したことを発表いたします。



報道関係者各位 2019年10月16日 サイボウズ株式会社

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野慶久、以下サイボウズ)はクラウドサービス「kintone(キントーン)」認定資格取得者が2019年9月に500名を突破したことを発表いたします。

[画像1: (リンク ») ]



■概要
kintone認定資格はkintoneを使った業務改善のスキルをサイボウズが公式に証明する資格です。
パートナー様はもちろん、ユーザー企業の中でも「kintone知識のレベル確認」のために、kintone認定資格をご活用いただいております。2018年1月に開始したkintone認定資格制度ですが、おかげさまで2019年9月2日にのべ合格者数500名を突破しました。kintone認定資格は、kintoneを使って業務を改善できる人材の認定を通して、これからもkintoneエコシステムの人材市場の健全な発展に貢献します。

■キャンペーン
kintone認定資格 合格者500名突破を記念して、「合格者500名突破記念キャンペーン」を実施いたします。受験用のID(「kintone Certification ID」)をお持ちのかたに、無料で受験できるバウチャーをプレゼントします。ぜひこの機会にkintone認定資格にチャレンジしてみてください。

[画像2: (リンク ») ]


 ▽合格者 500名突破記念キャンペーン
  (リンク »)

■どんな人におすすめ?(合格者アンケートから)
・kintoneで何ができるんだろうと思っている人
・kintoneを提案、開発する人
・kintone導入に苦労しているIT担当者
・kintoneを社内に広めたい人
・kintoneでプロジェクトを推進するリーダー
・自社でkintoneの技術を学んでいる若手社員
・kintoneで業務をするすべての人

■合格者の声(合格者アンケートから)
kintone認定資格を取得してよかったことは?
1 kintoneの知識レベルの確認ができた 78.9%
2 kintoneを体系的に学べた 59.4%
3 kintoneのスキルに自信がついた 44.4%
4 kintoneの提案時に信頼を得やすくなった 39.1%

■今後について
kintoneエコシステムの広がりに合わせて「信頼できるkintoneスキルのニーズ」に対応するため、kintone認定アソシエイトおよびkintone認定スペシャリスト合格者の拡大に注力してまいります。それに伴い、kintone認定エキスパート、およびkintone認定ビジネスソリューションアーキテクト試験のリリースを2020年以降に順延いたします。

■kintone とは
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。案件管理、問い合わせ管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、日報など、お客様の用途に合わせたデータベースや業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。
(リンク »)

■kintone認定資格制度とは
kintoneに関する基礎知識と各分野の専門技術をもとに、kintoneを活用した業務の効率化や改善、チームワーク向上のスキルを証明する制度です。認定資格は、専門分野やスキルレベルによって4段階6種類に分かれており、アソシエイトから順に上位資格を取得していきます。各試験の詳細は、個別のページで確認できます。
(リンク »)


本件に関するお問い合わせ先
kintone認定資格事務局 担当:倉林・河村
MAIL: kintone-certification@cybozu.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]