編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

タワーレコード アイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスター VOL.205「WHY@DOLL」 が登場!

タワーレコード株式会社

From: PR TIMES

2019-10-16 12:00

タワレコ 対象15店舗でコラボポスターをプレゼント



タワーレコードでは、新宿店始動のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」VOL.205に、11月5日(火)にラストアルバム『@LBUM ~Selection 2014-2019~』(読み:アルバム~セレクション2014-2019~)をリリース、11月末を以って活動を終了するWHY@DOLL(読み:ホワイドール)が決定しました。
[画像1: (リンク ») ]

WHY@DOLLは、2011年北海道を拠点に結成、その後、2014年にメジャーデビューを飾り、2016年よりタワーレコードが運営するアイドル専門レーベルT-Palette Recordsに移籍しまたした。その活動を通じ、メンバーの青木千春、浦谷はるな二人による質の高いパフォーマンスと歌唱、そして楽曲の良さがアイドルファンのみならず多くのリスナーを魅了してきまいた。

タワーレコ―ドでは、そんなWHY@DOLLの活動のラストを飾るアルバム『@LBUM ~Selection 2014-2019~』を応援すべく「NO MUSIC, NO IDOL?」コラボレーションポスターを制作。主要15店舗にてフラゲ日にあたる4日(月)より順次店頭にて掲出する他、同15店舗にて対象商品をご購入いただいたお客様へご予約優先にて先着で差し上げます。

WHY@DOLL「NO MUSIC, NO IDOL?」コラボレーションポスタープレゼント

【対象店舗】下記15店舗
札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/郡山店/新宿店/横浜ビブレ店/高崎オーパ店/新潟店/静岡店/名古屋パルコ店/梅田NU茶屋町店/神戸店/広島店/高松丸亀町店/福岡パルコ店/那覇リウボウ店

【対象商品】
アーティスト:WHY@DOLL
タイトル  :『@LBUM ~Selection 2014-2019~』
発売日   :11月5日(火)
価格    :各3,000+税
レーベル  :T-Palette Records
「NO MUSIC, NO IDOL?」VOL.205 WHY@DOLL※予約者優先にて購入者の方に先着にてお渡しします※特典ポスターは各店にて数量限定のためなくなり次第終了となります。

■WHY@DOLL『@LBUM ~Selection 2014-2019~』
ビクターミュージックアーツ株式会社所属、2016年よりタワーレコード株式会社が運営するアイドル専門レーベルT-Palette RecordsからCDをリリースしてきた北海道札幌市出身のガールズユニットWHY@DOLL。
今作『@LBUM ~Selection 2014-2019~』は、2016年にT-Palette Recordsに移籍してから発表された音源を中心にセレクトされている中、2014年に発表され今もなおライブで人気を博す「MAGIC MOTION NO.5」の再録音作をはじめ、これまで一度も音源化されていない「Blue Summer」の初音源化、更にはWHY@DOLLにとって最も馴染み深い作家吉田哲人によるラストアルバム用に書き下ろされた新曲「album」など、最後まで意欲的に音楽と向き合うWHY@DOLLの姿勢が詰まった作品となっています。

《収録内容》
1. ケ・セラ・セラ  
   作詞:MEG.ME 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,長谷泰宏
2. 菫アイオライト [2019MIX]  
作詞:つのだゆみこ 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,長谷泰宏
3. Mr.boyfriend   
作詞:竹内サティフォ 作曲・編曲:ONIGAWARA
4. Promises, Promises [2019MIX] 
作詞:青木千春,浦谷はるな 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,長谷泰宏
5. 恋なのかな [Full-Length ver.] 
作詞:竹内サティフォ 作曲・編曲:ONIGAWARA
6. Sweet Vinegar 
作詞・作曲:atagi(Awesome City Club) 編曲:atagi,モリシー(Awesome City Club)
7. 夜を泳いで 
作詞:仮谷せいら 作曲:Jess & Kenji(give me wallets) 編曲:Kenji(give me wallets)
8. Blue Summer  
作詞:tae 作曲:OZA
9. Magic Motion No.5 [2019Remodel] 
作詞:KANTA.P 作曲:Sunny 編曲:Integral Clover
10. Show Me Your Smile 
作詞・作曲・編曲:中塚 武
11. キミはSteady  
作詞:竹内サティフォ 作曲・編曲:ONIGAWARA
12. Dreamin' Night
作詞・作曲・編曲:osuke Oikawa(CICADA)
13. ラブ・ストーリーは週末に [2019MIX]
作詞:青木千春,浦谷はるな 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,長谷泰宏
14. Don't Ask Me Why [2019MIX]
作詞:青木千春,浦谷はるな 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,長谷泰宏
15. album(※新曲)
作詞:青木千春,浦谷はるな 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,浦谷はるな
16. ふたりで生きてゆければ(Live in 2019.07.23)
作詞:青木千春、浦谷はるな 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,長谷泰宏

■WHY@DOLL プロフィール
北海道札幌市出身
2014年9月ビクターよりメジャーデビュー、シングル3枚とアルバム2作(ミニアルバム含む)をリリースした後、 2016年にタワーレコードのアイドル専門レーベル“T-Palette Records”に移籍、現在までシングル3枚とアルバム1作をリリース。
シティポップ~R&B~ディスコファンク等どこか懐かしさを感じさせる心地よい音楽と、 彼女達独特の「ゆるふわ」感が生みだす癒しが武器の2人組ガールズユニット。(オフィシャルホームページより抜粋)
オフィシャルホームページ: (リンク »)

-メンバー-
青木 千春(あおきちはる/ニックネーム:ちはるん) 写真右
浦谷 はるな(うらたにはるな/ニックネーム:はーちゃん) 写真左
[画像2: (リンク ») ]

■アルバム発売記念リリースイベント
・2019年11月1日(金) 19:30~@新星堂サンシャインシティアルタ店
・2019年11月2日(土) 1部12:00~/2部15:30~@マルイメン新宿屋上特設ステージ
・2019年11月4日(祝・月)13:30~@タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
18:00~@タワーレコード錦糸町店
・2019年11月6日(水) 19:00~@タワーレコード横浜ビブレ店
・2019年11月7日(木) 20:30~@タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース
・2019年11月9日(土) 12:00~@タワーレコード梅田NU茶屋町店
17:00~@TSUTAYA EBISUBASHI

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]