編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【すみだ水族館】クラゲと都会の雪景色の共演!映像、音楽、香りで空間演出 体感型のインタラクティブアート「雪とクラゲ」を開催

オリックス株式会社

From: PR TIMES

2019-10-17 15:58

2019年11月16日(土) ~ 2020年2月27日(木)

すみだ水族館(所在地:東京都墨田区、館長:名倉 寿一)は、2019年11月16日(土)~2020年2月27日(木)の期間、都会の雪景色とクラゲの世界観を体感できるインタラクティブアート「雪とクラゲ」を開催しますのでお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

 本展示は、長さ約50mのスロープの壁と天井に約5千枚の鏡が敷き詰められた「万華鏡トンネル」で、クラゲと一緒に幻想的な没入体験を楽しめる冬の体感型特別展示です。
 トンネルの壁に並ぶ8つのクラゲ水槽では、背面に都会の夜景や雪景色の映像を投影し、水槽内を漂うクラゲが、まるで都会の夜景の中を雪と一緒にふわふわと漂っているかのような姿をご覧いただけます。
床面に投影する映像には、人の動きに反応するインタラクティブシステムを導入し、雪の映像の上を歩くと足跡がついたり、水の映像の上を歩くと波紋が広がるなど、実際に雪や水の上を歩いているような体験をすることができます。

 展示空間は、ふんわりとした真っ白な雪をイメージしたオリジナルアロマの香りや、クラゲの拍動のゆったりとしたリズムをベースにした音楽で演出します。クラゲ水槽や壁面、床に投影された映像に加え、天井の鏡にも床の映像が反射して映し出されます。お子さまが映像の動きに反応して遊んだり、写真や動画を撮影するなど、空間全体で冬ならではの水族館をお楽しみいただけます。

 冬のすみだ水族館で、都会の雪景色とクラゲの幻想的な共演をぜひご覧ください。

【展示】 季節を感じる体感型のインタラクティブアート 「雪とクラゲ」

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

「万華鏡トンネル」で、8つのクラゲ水槽や壁面、床に、雪が降るようすや都会の冬景色を感じる映像を投影し、幻想的な空間を楽しめる体感型展示です。
展示期間:2019年11月16日(土)~2020年2月27日(木)
展示時間:午前9時~午後9時
展示場所:万華鏡トンネル
展示生物:ミズクラゲ、アカクラゲなど
企画制作:株式会社ワントゥーテン(1→10)
※展示生物は、いきものの体調などにより予告なく変更する場合があります。

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オリックス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]