編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【NEOWIZ プレスリリース】采配バトルRPG『ブラウンダスト』強力なカウンターを持つ攻撃型傭兵「ラキス」など2名の新傭兵実装!衣装デザインコンテスト大賞を受賞したハロウィン衣装2種も追加!

株式会社ゲームオン

From: PR TIMES

2019-10-17 17:30

 株式会社NEOWIZ (本社:韓国 京畿道城南市、代表:文 智秀(ムン・ジス))は、スマートフォン向けゲームアプリ、采配バトルRPG『ブラウンダスト』(iOS/Android)におきまして、本日2019年10月17日(木)に、「ラキス」(☆5、攻撃型、CV:三瓶由布子さん)、「ベラシエ」(☆4、防御型、CV:白石晴香さん)の新傭兵2人、およびその2人の助力者となる「シーラ」(CV:大野柚布子さん)、「ベリテル」(CV:狩野翔さん)を実装しました。
 また、一般公募の衣装デザインコンテストで大賞を受賞(9月16日発表)した「レヴィア」と「レクリス」のハロウィン衣装を追加しました。



[画像1: (リンク ») ]

■新傭兵2人、助力者2人を追加
今回追加される「ラキス」(☆5、攻撃型、CV:三瓶由布子さん)は、カウンター発動時に相手をKOするとデスガードを発動させダメージを回避する一方、KOできなかった場合自身が大ダメージを負うという特徴的な攻撃型傭兵です。
また、「ベラシエ」(☆4、防御型、CV:白石晴香さん)は攻撃時やカウンター時に相手に烙印を付与し、烙印が解除時に大ダメージを与える防御型傭兵です。
なお、同時に実装される「ラキス」の助力者である「シーラ」(CV:大野柚布子さん)、「ベラシエ」の助力者である「ベリテル」(CV:狩野翔さん)によって、それぞれのスキル強化値を最大+15まで引き上げることができます。

■衣装デザインコンテストで大賞を受賞したハロウィン衣装2種を追加
一般公募の衣装デザインコンテストにて大賞を受賞したハロウィン衣装2種(レヴィア、レクリス)が追加されます。 

新キャンペーン
◆ハロウィンイベント ジャック・オー・ランタンの復活[10月17日(木)~11月7日(木)]
 毎日の出席でかぼちゃの種と高級契約書、イエロースライム、スタミナを獲得できます。また、本日のミッションを達成することで所定の報酬とかぼちゃの欠片を獲得できます。獲得したかぼちゃの種とかぼちゃの欠片を使って1日5回まで呪文を唱えることができ、報酬としてレッドスライム、アリーナ券、ゴールド、昇級の星、ダイヤといった報酬をランダムで獲得できます。また、呪文を唱えた累積回数に応じての報酬も獲得できます。

◆伝説スキル継承無料キャンペーン[1回目:10月17日(木)~10月31日(木)、2回目:11月1日(金)~11月14日(木)]
1回目、2回目のそれぞれの期間中、伝説スキル継承が無料で5回、計10回実施できるキャンペーンが開催されます。

◆600日記念 花火イベント[10月10日(木)~10月31日(木)] 【開催中】
 アリーナ、ルーンの寺院、新星アリーナをそれぞれプレイしてイベントアイテムを集め花火に点火すると、ゴールド、スタミナ、アリーナ券を獲得できます。また、花火に点火した累積回数に応じて高級契約書、☆6ルーンの欠片、昇級の星、名誉ポイント、☆4・☆5スキル書、ダイヤといった報酬を獲得できます。

 手軽にキャラクターの配置による頭脳戦が楽しめる『ブラウンダスト』に今後もご期待ください。


[表1: (リンク ») ]


[画像2: (リンク ») ]


<スカウト 通常の出現確率の確認方法について>
 「ショップ」メニュー内にあります「スカウト」メニューに記載の「スカウト確率は公式BLOGで確認できます」の右側にございます「詳細」をタップすることでご確認いただけます。


[表2: (リンク ») ]


「ラキス」(CV:三瓶由布子さん、☆5、攻撃型)   
[画像3: (リンク ») ]



 力こそが全て。ゲナールにおいて、弱者とは虐げられるだけの存在。貴族が起こした戦争によって全てを失ったラキスは、身をもってその現実を目の当たりにした。
 強大な力を求めさまよっていたラキスは、悪魔でさえ恐れおののく呪術に触れ、ためらいもなくその力を手にした。焼けただれるような痛みが腕に走ったが、ラキスは復讐の成就を願いながら耐え抜いた。
 誰にも否定できない強者へと変貌したラキスは、戦場において彼と同じ過去を持つ孤児シーラと運命的な出会いを果たした。これ以上、自身やシーラのような犠牲者を出すわけにはいかないと考えたラキスは、本格的に貴族狩りへと乗り出す。


「ベラシエ」(CV:白石晴香さん、☆4、防御型)

[画像4: (リンク ») ]



 ゲナールにおいて名のある侯爵家の令嬢だったが、繰り返される貴族同士の争いにより両親を亡くし、家も没落してしまった。偉大な悪魔になる事を周囲から期待されていた兄ベリテルは、戦場で大怪我を負って以降、誇りを忘れた遊び人へと成り果てたため、ベラシエは自分ひとりだけの力で家門を立て直さなければならなくなった。しかし彼女は、貴族令嬢として持てはやされていた時よりも、堂々と戦場を駆け巡る今の生き方に満足感を得ている。
 貴族戦争の主役であった公爵家の令嬢セイルが、恵まれた血統というだけで高い能力を持って生まれた事に不満を持っていた彼女は、自らを鍛えることで誰よりも強い戦士になることを決意する。


[表3: (リンク ») ]


「シーラ」(CV:大野柚布子さん、ラキスの助力者)   
[画像5: (リンク ») ]



 ポン、ポン、ポン。小さな少女が死体の上で跳ね回っていた。一足遅く戦場に着いたラキスは、唯一の生存者と思われる少女に警戒しつつ近づいた。全身に血を浴びた少女は、近くで見ると傷一つ負っていなかった。ラキスが顔をしかめると、いつの間にか彼の側にすり寄ってきた少女は、その小さな手で彼の袖を掴んだ。
 何も知らないと言わんばかりの純真な表情をたたえてラキスを見上げる少女。目が合った瞬間、ラキスは彼女が自身と同じ運命を持つことに気づいた。その少女、シーラはあどけない笑顔を浮かべ、ラキスが差し伸べた手を握った。それが、二人が初めて出会った日の出来事だった。


「ベリテル」(CV:狩野翔さん、ベラシエの助力者)  

[画像6: (リンク ») ]



 ベリテルはゲナールの名のある侯爵家の次期当主であり、将来を嘱望される大悪魔であった。しかし、家門を率いていた両親が亡くなり家門が弱体化すると、他の貴族は一斉に攻撃を始め、侯爵家の力を我が物とするべく、ベリテルの妹、ベラシエを執拗に狙ってきた。その全てを一人で跳ね除けてきたベリテルは、やがて戦場で大怪我を負い、しばしの間を失意にまみれて過ごしていた。
 そんなある日、一人の高位インキュバスが療養中の彼を秘密裏に訪れる。その日からベリテルはまるで別人のように変わり果て、誇りを忘れ貴族に媚びを売りながら歓楽街に入り浸る遊び人となってしまった。


[表4: (リンク ») ]


蜘蛛の魔女「レヴィア」衣装(ドミナス・オクト、☆5、魔法型)    


[画像7: (リンク ») ]

フランケン「レクリス」衣装(☆5、防御型)    


[画像8: (リンク ») ]



APPダウンロード

[画像9: (リンク ») ]

Google Play Store :
(リンク »)


[画像10: (リンク ») ]

Apple App Store :
(リンク »)


[画像11: (リンク ») ]

<『ブラウンダスト』 日本公式Twitter>
@BrownDust_JP

<『ブラウンダスト』 日本公式サイトURL>
(リンク »)

<『ブラウンダスト』 日本公式LINE@>
ID:@vhn8820u

●コピーライト表記
(C)NEOWIZ & GAMFS Inc. All rights reserved.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]