編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズにD.Lが登場。

タワーレコード株式会社

From: PR TIMES

2019-10-18 12:55

タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ最新版に、伝説のヒップホップ・グループ、BUDDHA BRAND(ブッダ・ブランド)の全楽曲をプロデュースし、司令塔であったD.Lが登場。このポスターは、タワーレコードおよびTOWERmini全店で10月23日(水)から順次掲出します。



[画像1: (リンク ») ]

 タワーレコードは40周年企画として、これまで日本のカルチャーに多大な影響を与えてきた方々にフィーチャーした「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターを制作してきました。植木等、萩原健一、映画「男はつらいよ」の車寅次郎に続き、日本のヒップホップ・シーンに多大な影響を与え、2015年に惜しくも急逝したD.Lが4人目の出演者となります。

 今回、BUDDHA BRAND が10月30日(水)に約19年ぶりとなるニューアルバム『これがブッダブランド!』をCDのみでリリース。2000年にリリースされたベストアルバム『病める無限のブッダの世界 ~BEST OF THE BEST(金字塔)~』以来となる今作には、先行シングルとして7インチカットされた"CODEな会話"や"PUNCH(仮)"など全6曲が収録され、D.Lの原画をベースに、リメイク&アップデートしたアートワークがジャケットとなっています。

■「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター・ギャラリー (リンク »)
■ タワーレコード日本上陸40周年記念サイト (リンク »)
■ BUDDHA BRAND オフィシャルサイト (リンク »)

■「NO MUSIC, NO LIFE!」ポスタープレゼント
タワーレコードでは、ニューアルバム『これがブッダブランド!』をタワーレコードおよび TOWERmini、タワーレコード オンラインでご購入いただいた方に、先着で「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターが抽選で20名様に当たる応募抽選付ポストカード(NMNLポスター絵柄)を差し上げます。

■今回の写真について
1stアルバム2006年に発表された『THE ALBUM (ADMONITIONS)』以前にあたる2002年頃にソロプロジェクト開始時点でのイメージカット/アー写として撮影された数多くの中1枚。プロデューサーとしてまた、いち表現者としての自分を世に出すことの意味を模索していたなかで撮影されたこの写真は、陰と陽、本来のD.Lの在り方を、ありのままとらえており、自身も一番好きな写真のひとつとしてカウントされています。

■今回のコメントについて
BUDDHA BRANDでの活動時点では「まだ早すぎる」と感じ多くを語らず、アルバム製作の中で完成をみた「盲目時代~BLIND AGE 2006~ feat.響言奏」からの一文。発言する自分自身への戒めでもあったこのフレーズは、自身が悟り得たモノ・感じた事象を、他者に発言するという責任感において、つねに次世代に対してのメッセージや、自分のような盲目なオールドタイプの人間の発言も時には耳を傾け重要だという事を意識していたD.Lの思考が集約されつつも、万人にたいして包括できるメッセージ性があるフレーズでもあります。

<リリース情報>
アーティスト:BUDDHA BRAND
タイトル:これがブッダブランド!
発売日:10月30日(水)
形態/価格:生産限定盤(インストCDが付属した2枚組) 2,750円(税込)
     :通常盤 2,195円(税込)
レーベル:Bad News Records
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]