編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

楽天、「楽天市場」で住宅・不動産の購入申込みが可能に

楽天株式会社

From: PR TIMES

2019-10-17 02:05

- 物件引き渡し後に、「楽天スーパーポイント」を付与 -

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、「住宅・不動産ジャンル」を新設し、本日より「楽天市場」で住宅・不動産の購入申込みが可能となりましたのでお知らせします。
( URL: (リンク ») )



[画像: (リンク ») ]

 このたび新設した「住宅・不動産ジャンル」には、日本ユニシス株式会社が運営する「MY HOME MARKET 楽天市場店」と、株式会社LIFULLの運営する「LIFULL HOME'S 楽天モール」の2店舗が出店しました。「MY HOME MARKET 楽天市場店」は、ユーザーが商品ページ上で好みの住宅を、VRを用いて内覧しながら購入検討ができることが特徴です。「LIFULL HOME’S 楽天モール」は、不動産投資専門サイトで、ユーザーは区分マンションなど投資用物件の購入検討ができます。
 
 物件に興味を持ったユーザーは、該当物件ページから購入申込みをし、ハウスメーカーや不動産取り扱い会社等と対面での商談の上、成約をすることができます。また成約後、物件引き渡しから1ヶ月程度で、物件価格の1%相当の「楽天スーパーポイント」(※1)を獲得することができます。

 「楽天市場」では、ユーザーのインテリアや家電など住居関連用品の購入に加え、昨今は商材の拡充によりユーザー認知が拡大し、「楽天市場」におけるリフォームサービスの売上が1.2倍(※2)に成長するなど、住居に関するニーズが高まっています。このたびの「住宅・不動産ジャンル」新設を皮切りにして、今後は、住宅や不動産を購入したユーザーに対して、インテリアや家電など住居関連用品を紹介するなど、ユーザーの「住まいに関するニーズ」に対応できるサービスを総合的に提案してまいります。

 楽天は、今後もユーザーへ魅力的な商品や情報を発信し、ユーザー満足度の向上と、より利便性の高いサービスの実現を目指してまいります。

(※1) 物件の引き渡しから1ヶ月程度で、物件価格に応じて100円につき1ポイントの「楽天スーパーポイント」を付与します(上限付与数:99万9,999ポイント)。「楽天市場」で開催するポイントアップキャンペーン等の対象にはなりません。
(※2)2019年1月1日~2019年10月1日前年同期比

■「住宅・不動産ジャンル」概要
・URL: (リンク »)
・開設日: 2019年10月16日(水)
・概 要: 住宅・不動産情報を取り扱う店舗が出店し、住宅、不動産投資物件を紹介します。
・開設時の出店店舗(2店舗):
  -「MY HOME MARKET 楽天市場店」
(リンク »)
セミオーダー型の規格住宅商品をVRで内覧でき、住宅の購入検討ができるサービスを提供します。
※「MY HOME MARKET」は、日本ユニシス株式会社が株式会社ジブンハウスと共同開発したバーチャル住宅展示場です。
-「LIFULL HOME'S 楽天モール」
(リンク »)
不動産投資専門の店舗で、投資用物件を買い付けできます。
                                               以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]