編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

テクノロジー企業成長率ランキング「2019年 日本テクノロジー Fast 50」で35位を受賞

株式会社オークファン

From: PR TIMES

2019-10-18 18:00

株式会社オークファン(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一、以下「オークファン」)は、蓄積した大量の商品実売データを活用し、毎年22兆円規模で廃棄処理される法人在庫を「適切な価格で」「適切なマーケットに」お届けする事業を行っております。
この度、有限責任監査法人トーマツが発表した「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2019年日本テクノロジー Fast 50」において、オークファンが過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率115%を記録し、35位を受賞いたしましたのでご報告いたします。( (リンク ») )
今回の受賞は前回に引き続き、二期連続の受賞となりましたことを合わせてご報告致します。
 オークファンは、創業来蓄積した大量のデータと確かな技術力を基に、巨大なマーケットで今後も高い成長を実現して参ります。



[画像1: (リンク ») ]


■テクノロジー Fast 50プログラムについて
Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、Fast 50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウェア、ソフトウェア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。

■受賞要因
オークファングループは、2007年の設立以降、新たな市場の創造にチャレンジしながら高い売上高成長率を実現して参りました。今回の受賞の対象となった3か年においては、設立以来の蓄積された膨大な商品データを強みに加え、M&Aによる経営統合から包括的な滞留在庫流動化支援へと事業を拡大させて参りました。

創業来の『aucfan.com』に、様々な事業が加わることでコアコンピタンスがますます強化され、循環型社会の実現に向けた廃棄ロス削減を事業として取り組み、今後もグループとして、高い成長率を志向して参ります。
[画像2: (リンク ») ]


オークファン概要
会社名: 株式会社オークファン
代表者: 代表取締役 武永 修一
創 業 : 2007年6月
資本金: 6億7,959万円 (2018年9月末現在)
従業員: 172名 (2018年9月末現在 ※連結)
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト  (リンク »)
国内最大級のオークション一括相場検索・価格比較サイト「オークファン」  (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークファンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]