編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

【新卒エンジニア100名にアンケート】入社後のキャリアに関する意識調査

レバレジーズ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-23 11:45

学生のなりたいポジション第1位はPM/PO

レバテック株式会社が運営するITエンジニア専門新卒向け就職支援エージェント、レバテックルーキー( (リンク ») )は、2020年入社予定の新卒エンジニア100名を対象に新卒入社後のキャリアに関する意識調査を実施しました。

前回の調査「2020年IT業界 就職活動実態調査」は下記からご覧いただけます。
URL: (リンク »)





[画像1: (リンク ») ]

調査結果の概要


学生に人気の高いポジションの1位はPM/PO。マネジメント志向の強さが伺える。
働き方改革への意識から、リモートワークやダブルワークに興味を持つものの、将来的に希望する勤務形態については、現時点で考えていないと答えた学生が半数以上。
2020年度新卒入社予定の学生のうち5年以上の勤続を考えている学生が34.0%。
キャリアチェンジを考えている理由として、1位は「スキルアップのため」47.2%、第2位が「年収アップのため」22.6%となっており年収を上げるためには転職をしなければならないのではないかと捉えている層が一定数存在する。

調査結果の詳細
●学生のなりたいポジション第1位はPM/PO

[画像2: (リンク ») ]


学生に人気の高いポジションの1位はマネジメント志向であるPM/POでした。次いで、技術志向であるフルスタックエンジニア、スペシャリストエンジニアと続きます。起業や事業責任者といった志向よりも、エンジニアとしてプロジェクトの運用にしっかりと関わりたいという傾向が伺えます。

●働き方改革の意識浸透

[画像3: (リンク ») ]

将来的に希望する勤務形態については、現時点で考えていないと答えた学生が半数以上を占めるものの、リモートワークを希望する学生は27.7%、ダブルワークを希望する学生は12.8%という結果となりました。勤務形態に対する要望は実際に入社してから希望が出てくる傾向にありますが、リモートワークやダブルワークなどへ対しての興味は入社前から比較的高く、近年話題となっている働き方改革についての意識は浸透しているようです。

●「下積み時代」という考えはもう古い。スキルや経験などのリターンを重視する傾向に

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

入社後のキャリアチェンジの時期を問う質問では、1~3年以内にキャリアチェンジを考えている学生は17.0%にとどまり、5年以上の勤続を考えている学生が34.0%、時期までは考えていない学生が32.1%という結果となりました。エンジニアとしてキャリアを確立できると考えている年数が3~5年程度であり、その年数は新卒入社の企業で経験を積み、次のステップを検討する学生が多いことが伺えます。近年では、「タイムパフォーマンス」を重視する傾向が強く時間に対して得られるスキル・経験などのリターンの捉え方がシビアになっています。従来の開発チームで多く存在していた「新人から数年間は下積み期間」といった考え方は学生にとっては少々受け入れ難いものになっていると考えられます。企業側はこのような事情を踏まえた上での配属やマネジメントが必要となってきています。

また、キャリアチェンジを考えている理由として、1位は「スキルアップのため」47.2%となっており、インプットを継続しなければならないエンジニア職に対する危機意識の浸透が感じられます。また、第2位が「年収アップのため」22.6%となっており年収を上げるためには転職をしなければならないのではないかと捉えている層が一定数存在することも伺えます。これらの理由は受け入れる企業側も定着率向上の観点から意識しなければならないポイントと言えるでしょう。

調査対象
調査対象:レバテックルーキー登録者含む2020年エンジニア職で新卒入社予定の学生100名
集計期間:2019年8月2日~2019年8月21日
調査方法:Webアンケート調査

レバテックルーキーとは
レバテック株式会社が運営する、エンジニアに特化した新卒向け就職支援エージェントです。エンジニア業界を熟知しているアドバイザーがカウンセリングを担当し、日本最大規模のIT業界のネットワークで蓄積された、職場環境・人柄・企業文化の情報など、生の企業情報を学生へお届けします。就職活動時の面接に通過するためだけのテクニックではなく、学生の志向やスキル、新卒入社後のキャリアパスを考慮したファーストキャリアのアドバイスが可能です。

レバテック株式会社
レバテック株式会社では、「IT業界のエンジニア・クリエイターの人生に寄り添う」をミッションに掲げ、Web・IT業界のエンジニアと企業を繋ぐSES(システム・エンジニアリング・サービス)事業を展開しています。現在は業界最大手のフリーランスエンジニア専門エージェント「レバテックフリーランス」ほか、転職エージェント「レバテックキャリア」、総実施数250回を超えるIT技術者向け無料イベント「ヒカ☆ラボ」など、エンジニア・クリエイターのキャリアアップのための様々なサービスを提供。累計登録者は10万人を超えます。
[画像6: (リンク ») ]

▽「レバテックフリーランス」フリーランスエンジニア専門エージェント
(リンク »)

▽「レバテッククリエイター」フリーランスクリエイター専門エージェント
(リンク »)

▽「レバテックキャリア」エンジニア/クリエイター専門の転職支援
(リンク »)

▽「レバテックルーキー」エンジニアに特化した新卒向け就職支援エージェント
(リンク »)

▽「レバテックビギナー」未経験からエンジニアになるためのスクール紹介と就職支援
(リンク »)

▽「レバテックエキスパート」年収800万円以上のハイクラスエンジニアの転職支援
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]