編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

「第10回 Japan IT Week 秋」にて人気のRSUPPORTのテレワークソリューション

RSUPPORT株式会社

From: PR TIMES

2019-10-24 09:30



RSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役社長:徐ヒョンス、以下「RSUPPORT」、URL:www.rsupport.com)は10月23日(水)から25日(金)まで幕張メッセで開催される「第10回 Japan IT Week 秋」に出展しています。
[画像1: (リンク ») ]


総務省の発表した「通信利用動向調査の結果(平成30年)」によると、日本国内でのテレワーク導入率は19.1%、導入予定は7.2%と昨年の13.9%、4.3%に比べ大幅に上昇しています。その一方で、テレワークを導入していないし、具体的な導入予定もないと回答した企業も73.7%となっており、専門家はその原因分析が早急に必要としています。
上記調査では、テレワーク未実施の理由としてソフト面・ハード面の両方が挙げられており、ソフト面では勤務先にテレワークできる制度がないため、テレワークに適した仕事ではないためなど意見が多く、ハード面ではテレワークの用の執務環境が整備されていない(36.3%)、テレワーク実施に適切な情報通信システムが無い(12.8%)というという結果が出ています。
RSUPPORTのテレワークソリューションは、どこからでも使い慣れたオフィスの自席PCが操作できるリモートアクセスツール「RemoteView (www.rview.com)」、インストール無しで手軽にコミュニケーションができるWeb会議システム「RemoteMeeting (www.remotemeeting.com)」、テレワーク中でも安心のICTサポート体制ができるリモートヘルプデスクツール「RemoteCall (www.remotecall.com)」の3つの製品で構成されており、テレワーク時の環境、コミュニケーション、ITインフラまでカバーすることができます。
RSUPPORTのブースを訪れた参加者は「サクサク動くテレワークソリューションを探していましたが、今回RSUPPORTの製品を初めて知りました」「クラウドサービスなのでリーズナブルなのと、すぐに導入して使える、手厚い技術サポートにも惹かれますね」と語りました。
また、今回の展示会では日々進化するクラウドサービスのひとつである、NOインストールの遠隔サポートソリューションが登場し注目を集めています。サポートが必要なお客様のスマートフォンにアプリをインストールしなくてもWebブラウザからカメラを起動し、その場の様子を写してオペレータから解決方法を教えてもらうことができる「RemoteCall Webビューア」はその利便性と速い速度が大変好評です。
RSUPPORTの徐ヒョンス代表は「テレワークを利用した働き方改革が広がるなかで、RSUPPORTの製品販売も成長を続けている」「遠隔ソリューション専門企業として、便利なソフトウェアという枠を超え、お客様に必要とされるソリューションの開発を続けていく」と力強く話しました。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


[テレワークソリューション RsupportWorksとは? (リンク ») ] (リンク »)
使い慣れたオフィスのPCをリモートコントロールで操作したり、Web会議でいつもと同じようにコミュニケーションをとり、IT機器に問題が起きてもリモートサポートですぐに解決できる。仕事のやり方を変えることなく、オフィスでの働き方をそのままテレワークに、それがRSUPPORTの提案するソリューションRsupportWorksです。

[RSUPPORTとは? (リンク ») ]
25ヵ国10,000社以上が利用するリモートサポート、リモートコントロール製品を中心とし、アジア・日本で市場シェアNo。1を誇るクラウド専門の企業です。自社で開発した独自の特許技術やサービスは、世界各地の製造業をはじめとしたさまざまな分野の企業、政府、公共団体、金融機関、教育機関にて導入・高く評価されています。主要製品として、企業向けのヘルプデスクツールRemoteCall(www.remotecall.com)、個人から企業まで幅広く使われているリモートコントロールツールRemoteView(content.rview.com)、簡単でリーズナブルに利用できるWeb会議RemoteMeeting(www.remotemeeting.com)、モバイル画面録画に特化したMobizenスクリーンレコーダー( (リンク ») )や、PCでモバイル画面を表示できるMobizenミラーリング(www.mobizen.com)サービスを提供しています。

■会社概要
会社名    :RSUPPORT株式会社
設立 :2006年4月
代表者 :徐 滎秀(ソ・ヒョンス)
所在地 :〒105-0001東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階 (日本法人)
事業内容 :ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築
事業実績 :ミック経済研究所レポート2018年、リモートアクセス市場の国内1位
ミック経済研究所レポート2015年、SaaS型リモート支援ツール市場の国内1位
主要サービス :テレワークソリューションパック Rsupport Works
▶ (リンク »)
リモートデスクトップツール RemoteView
▶ (リンク »)
Web会議システム RemoteMeeting
▶ (リンク »)
リモートヘルプデスクツール RemoteCall
▶ (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]