編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ぐるなび「PRIDE指標2019」においてブロンズ賞を受賞

株式会社ぐるなび

From: PR TIMES

2019-10-29 11:30

~一人ひとりが持つ能力を最大限発揮できる職場環境や風土づくりを目指します~

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、職場におけるLGBTなどのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBT)への取り組みに関する評価の指標を定めた「PRIDE指標2019」において、ブロンズ賞を受賞したことをお知らせいたします。



 ぐるなびは、2015年に「ダイバーシティ推進」の部署を発足し、多様な人材が、持てる能力を最大限に発揮し活躍できる風土づくりや環境整備を積極的におこなってきました。当部署では、女性活躍推進や育児・介護等との両立支援に関する取り組みのほか、LGBTに関する取り組みとして、LGBT当事者とアライの方が参加するネットワークの構築や、社内規程上の配偶者の定義の見直し、性的指向や性自認に関連した相談窓口の設置など、さまざまな取り組みを推進しています。

今後もさらなるLGBTへの理解を深めるとともに、啓発を推進し、一人ひとりが持つ能力を最大限発揮できる環境や風土づくりを進めてまいります。
[画像: (リンク ») ]


■受賞概要


[表1: (リンク ») ]



■ぐるなびのLGBTに関するこれまでの取り組み


[表2: (リンク ») ]



■「PRIDE指標2019」とは
任意団体「work with Pride」によって、2016年に日本で初めて職場におけるLGBTなどのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBT)への取り組みについて策定された評価指標で、今年で4回目の開催となります。「企業・団体等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現する」ことを目的としており、評価指標は以下の5つの項目から構成されています。
※「PRIDE指標2019」の募集・選考・評価 には、work with Pride 2019 実行委員会は関わりません。PRIDE指標事務局である、認定NPO法人グッド・エイジング・エールズが独立して行います。

<Policy: 行動宣言>評価指標
<Representation:当事者コミュニティ>評価指標
<Inspiration:啓発活動>評価指標
<Development:人事制度、プログラム>評価指標
<Engagement/Empowerment:社会貢献・渉外活動>評価指標

URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ぐるなびの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]